おしゃべりコーナー
 記事へのご意見・ご感想や、最近身近に起こっている出来事など、書き込みお待ちしております。
営利目的の内容や、スパム対策のため、投稿されましてからしばらく表示までにお時間を頂くかもしれませんが、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。お名前と内容は必須事項になっております。匿名・ニックネームでも結構です。メールでのお問い合わせは「webmaster@do-natteruno.com」まで。
※名前
メール
HP
題名

※内容
画像
削除キー (英数8文字以内)
 鳩まめ川柳 お題「怖い」 入選発表 どーなってる東大阪編集部  2019年7月14日(日) 21:53
[削除]
 みなさまお待たせしました。鳩まめ川柳の入選者を発表します。
今回のお題は「怖い」でした。社会の怖いから、家庭内の怖いまで
多くの応募をいただきました。ありがとうございました。入選され
だ方は、ご一報をお願いします。粗品を送らせていただきます。
 次回のお題は「映画」です。受付を開始します。〆切りは9月
30日です。ふるって御投句ください。

  http://www.do-natteruno.com/con_b/b17/b17.html

 布施の夕焼け 楢よしき  2019年7月5日(金) 22:02
[削除]



近鉄布施駅のプラットホームから見た
夕焼けです。すでに太陽は見えなかっ
たのですが、きれいな夕焼けが見られ
ました。

 思想家・内田樹さん 「民主制に1票」を 衰退に手を貸すな 参院選公示 毎日新聞WEBより  2019年7月4日(木) 20:15
[削除]
思想家 内田樹さん
 日本の議会政治の質の低下は目に余るものがある。市民的に未成熟な議員たちは失言愚行を繰り返し、国論を二分するような重要法案は審議を通じて深められることなく強行採決に付されてしまう。
 これを「国会の空洞化」と切り捨て、「投票など無駄だ」との虚無的な結論に飛びつくことは、民主主義の衰退に手を貸すことになる。民主制は政策決定に集団の全員が関与し、その成否に全員が責任を引き受ける覚悟なしには成立しない。
 「投票したい候補者がいない」との理由で棄権する人は、どういう結果をもたらしても「オレの知ったことじゃない」と言い捨てる権利を手に入れる。でも、そのような国民の比率がある割合を超えた時、その国の民主主義は終わる。投票とは国権の最高機関の威信に対し、1票を投じることでもある。「民主制に1票」を。

 7月の「鳩まめの集い」について  鳩まめ倶楽部事務局  2019年7月3日(水) 11:15
[削除]
 梅雨前線。ここ数日の気温はもう暑いのやら寒いのやらの日が続いています。さて、このうっとおしい毎日を乗り切るべく、今回は一泊旅行で、「鳩まめ親睦暑気払いの会」を催したいと思います。おいしい料理に冷たいビールを手に鋭気を養い、楽しいひとときを過ごすことができれば幸いです。
 7月23日の「鳩まめの集い」は中止しますのでよろしくお願いします。なお、次回の「鳩まめの集い」は8月27日(火)6時30分〜 豊浦公民分館で行います。




 雨宮処凛さん・・朝日新聞WEB 吉田  2019年5月8日(水) 12:18
[削除]
ロスジェネはいま
「ロスジェネと呼ばれてうれしかった」。この世代の代弁者として発言を続けてきた作家、そして活動家の雨宮処凛さん(44)。ときにロスジェネやワーキングプアのミューズ(女神)と呼ばれる彼女は言う。私たちは、「奪われた世代」だと。《就職氷河期に世の中に出た世代の人たちは、ロスジェネと呼ばれて、どう思ったのだろうか》私たちは、多くの職種で派遣労働が認められた派遣法の改正を一番にくらった世代です。私自身も、1993年に高校を卒業し、美大を目指したがかなわず、19歳でフリーターで社会に出ました。大卒の同世代は97年に就職活動をして苦労しています。バブルが崩壊し、みんな腰掛けのつもりで非正規を選んだんですが、これほど不況が続くとは考えていなかった。
 つまりは使い捨て労働力とされていたのに、甘えているだけだと思われてきました。人間力が足りないとか、本人がだらしないので就職できないとか。モラトリアムや夢追い型フリーターだとされ、雇用問題だと気づかれなかった。若者バッシングで「携帯を持ったサル」とまで言われて、まるで人間として見られていないように思いました。
 その意味で、ロスジェネと言われて逆にうれしかった。自分たちの責任じゃないことがようやく理解されたと感じたから。この自分の苦しさは、自分だけの問題ではないんだと気づくことができました。
 でも、「ロスト=失われた」世代というより、「奪われた」世代という感覚があります。結婚、就職、子育て、家など親世代が持っているものをすべて持っていない。人生設計ができず、ローンも組めない。鎌田慧さんのルポ「自動車絶望工場」で描かれている工場労働者の期間工の方が、派遣よりも稼げてうらやましいぐらいです。
 

  就活中  2019年5月8日(水) 15:51 [削除]
就職氷河期世代を集中支援 首相、3年計画策定指示

4/10(水) 19:48配信

共同通信

 安倍晋三首相は10日の経済財政諮問会議で、バブル崩壊後の「就職氷河期」に社会人となって非正規社員として働く30代半ば〜40代半ばの人を対象に、就職支援を強化するよう関係閣僚に指示した。今後3年間の「集中プログラム」を夏までにまとめ、数値目標も掲げる。中途採用を増やす企業への助成拡充などを民間議員が提言したのを受け「氷河期世代への対応は国の将来に関わる重要な課題だ」と応じた。

 景気回復などで主婦や高齢者の就労が進む一方、氷河期世代の所得が思うように向上せず、正社員化や必要な能力開発が課題となっている。

 しかしながら、40歳を過ぎると年老いた親の問題が加わり、じっくりと就職活動する時間的余裕も、スキルや資格取得に費やす時間も金銭的余裕も制限される。

 今頃になって支援するのは手遅れだとの声もあり、無条件で生活保護を受給できるようにするのが唯一の救済方法であると考える関係者が多いみたいだ。

  そもそも救済する気がない  2019年6月2日(日) 14:57 [削除]
ハローワークや就職支援施設へ相談したが職員から

「ご自分で探してください」と冷たくあしらわれた。

2008年のリーマンショックの時に支援をするべきだった。

非正規労働者を増やして中国に追い越されて当たり前です。

 宝塚市を見習え    2019年7月2日(火) 14:44 [削除]
宝塚市が「就職氷河期世代」を直接雇用へ 全国の市町村で初
7月1日 神戸新聞NEXT

政府は3年間で30万人の正社員化を打ち出すが、会見した宝塚市の
中川智子市長は政府の支援策を「逃げ腰」と批判。
「非正規や引きこもりは自己責任でなく、救済しなかった社会の責任。
まずは行政が自ら雇用すべきだ」と訴えた。

東大阪市は中小企業と連携して就職氷河期世代を救済してほしいですね。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18
全 101件(未掲載 1件) [管理]
CGI-design