今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 わがまち東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
 動物 ペット 鳩まめ川柳 東大阪・子ども 元気の素 オススメの店 薬膳四方山話 
鳩まめ自己紹介 生駒山麓風物誌 屋敷林だより イベント情報 東大阪伝承料理 おしゃべりコーナー
 2019年6月15日掲載
                                   
                      
 
神社の神事に農作物は欠かせません。その中でも“稲”は格別に大切
な位置にあります。枚岡神社ではかねてより、ご神田で育てた稲穂や米
をお供えしたいと考えてきました。数年前、神社のすぐ北側の土地が篤
志家によって寄進されることになりました。そこから、ご神田を再興する
という願いが具体的にすすみはじめました。神社関係者とボランティアに
よる開墾・治水や試しの耕作を経て、今年の御田植祭(おたうえさい)を
迎えることとなりました。おりしも令和元年の復活で、関係者の想いもひと
しおです。

                    
index
        
 神田づくりに挑む ←ジャンプ
 復活・御田植祭 ←ジャンプ
 心こめ収穫を祈る ←ジャンプ
ユーチューブ 枚岡神社 御田植祭←ジャンプ

 
  
 神田(しんでん)づくりに



 ここは、生駒山麓に鎮座する
河内國一之宮枚岡神社です。
 5月25日、内々ながら神社
にとって大きな意味のある神事
が執りおこなわれました。
それ
が今回取材した
御田植祭です。
神社にとっては待ち望んでいた
ものです。

 ここ久しく、枚岡神社には神
田と呼ばれる土地は存在しま
せんでした。4年前に、篤志家
によって神社北側の土地が寄
進されました。このことから、
一気に
神田御園(みその=畑)
づくりの機運が高まりました

 実際の田畑づくりの中心を担っ
たのが、
ひらおかの森を守る会
(会長:西田猛氏)開墾・整備・治水
作業を行い、試験的な栽培も行
ってきました。今年は、いよいよ
御田植祭を挙行できるところまで
こぎつけました。ときはまさに令
和元年。新しい出発に神事に参
加のみなさん感慨深げです。

既報:神田づくりへ大きな一歩←クリック


ユーチューブで見る  枚岡神社 御田植祭


上に戻る←クリック




 復活した御田植祭 




御田植祭を前にした早苗
 御田植祭のおこなわれる田に
は注連縄が張られ、祭場がもう
けられています。
 今日の主役は、
早苗(さなえ)
かも知れません。神事を前にし
た苗が誇らしげに見えてきます。
 早苗=苗代から田へ植えかえる
  ころの稲の苗

 大昔から、日本では田の神に
豊饒を祈る祭儀が、連綿と続い
てきました。この神事は、眼前
の田ばかりでなく、氏子地域全
体の豊作を祈っておこなわれて
います。
 巫女(みこ)早乙女を務
め、早苗を田に植えていきま
す。古来、女性には、稲の生
育を左右する霊的な力がある
と信じられてきたからです。


早乙女(さおとめ)= 田植えの日に
 苗を植える女性。
 
上に戻る←クリック







③ 古代さながらの自然農法



 神事のしめくくりは、ボランテ
ィアによる田植えの仕上げ。昨
年は耕地が約3坪で、約4㎏の
お米が収穫できました。
 今年は令和への「御世替わり」
を期に、規模を二面の約10坪に
増やし、 もち米とうるち米を植え
付けます。1斗(約15㎏)の収穫を
目指しているそうです。
 田植えが終わったあとの田ん
ぼには、早苗が風になびいてい
ます。この神田では無農薬無肥
料の自然農法での栽
培が試み
られます。あわせて、地元の子
どもたちに稲刈りなどの活動で、
自然のサイクルが生み出す恵み
や、山の手入れの重要さを学ぶ
場にしたいと考えています。
 
 田の水は、山から湧き出て

ヶ池
(うばがいけ)に溜まった天然
水を使用します。その為、池の
清掃活動も欠かせないそうです。
 清浄で自然と共存する古代さ
ながらの米作りへの挑戦が始ま
ります。
 これから、ボランティアさんたち
の力で、稲はすくすく育っていくこ
とでしょう。秋には
抜穂祭収穫
の神事が待っています。できた
稲穂は
新嘗祭(11月23日)にお供
えされます。年を越した
節分祭
は、お餅にして参拝者に振る舞わ
れます。
 水田以外の畑地(御園)で
も、タマネギ・オクラ・キュウリ
・カボチャ・小芋・ジャガイモ・
菜っ葉などが心をこめて育て
られています。ここでの収穫
物も神様に御供えされます。 

上に戻る←クリック



 
 取材:K・東野  編集:楢よしき  校正:駒
 

 
                                               ↑上に戻る
 ご意見・ご感想をお願いします。 一番下をクリック ↓

トップページに戻る



Copyright donatteruno All right reserved.