今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 わがまち東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
 動物 ペット 鳩まめ川柳 東大阪・子ども 元気の素 オススメの店 薬膳四方山話
鳩まめ自己紹介 生駒山麓風物誌 屋敷林だより イベント情報 東大阪伝承料理 おしゃべりコーナー
 当屋敷は、大和川付替えに功積を残した中甚兵衛
ゆかりの家です。屋敷林には四季折々の移ろいを感
じさせる木々や草花が見られます。多くのボランティ
アの方々に支えられ景観が守られています。

     <最新情報

 屋敷林一般公開 
  屋敷林お越しください
 
・3月~6月中旬 公開予定
 ・10月~12月中旬
公開中
 
コロナのため屋敷林のみ
   
   
イベントご紹介


   川中邸地図←クリック

                 

屋敷林公開中!古民家めぐり来訪 
10/2




 10月から見学を再開いたし
ました。コロナ感染拡大防止
のため
屋敷林のみの見学とさ
せて頂きます。
 10月になってもまだ暑い日
が続いておりますので蚊がま
だまだ元気です。
 お立ち寄りの折はくれぐれ
も蚊対策の上お越し下さい。

 10月2日(土)「東大阪市の古民家めぐり」が行われ
ました。 旧河澄家ー井上家―藤井家そめぐり、最後が
ここ川中邸でした。 それぞれの古民家の魅力を当主や
管理者がお話しし、皆様熱心に 見聞きされていました。
  このような催しを通して少
しでも多くの方々が古民家に
興味を持って頂き、我々所有
者が次の時代に受け継いで行
く大変さをご理解いただけた
ら幸いです。
 ご参加されました皆様疲れ
様でした。   美杜里




このまま秋がきてほしい
                    2021.9
 
9月に入り騒がしかった蝉の
声が、虫の音に変わり、少し
ずつ秋の訪れを感じるように
なりました。


  今年の夏は梅雨が2回来た
ように8月には長雨で
前栽が
何度も冠水しました。
 充分水分補給が出来た屋敷
林では、何年も咲かなかった
ノカンゾウが咲いたり、実を
なかなか付け
なかったキカラ
スウリ
がたくさん実ったり、
嬉しい変化がみられました。
 しかし、年々気候変動によ
る被害が各地で報告され、

街地の屋敷林を維持して行く
事に少し不安を感じます。
 
   美杜里




梅雨屋敷林冠水!   2021・7

 毎年各地で多くの被害をもたらし梅雨が明けます。
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
 近畿では5月16日に梅雨入りし、7月17日ようやく

明けました。
 屋敷林でも前栽が冠水。大
きな池のようになりました。
 竹林の側の環濠は遊歩道ま
で溢れメダカが遊歩道で泳い
でいました。
 でも、こんな状態も次の日
には水が引きいつもと変わら
ない風景が戻っています。
 これから猛暑日が続き、ま
た台風の季節になリます。年
々今までにない気候の変化に
不安を感じます。
       美杜里


ただいま屋敷林の見学は10月まで
 お休みしています。

         




奈良の保護鹿に
タケノコ プレゼント
  6/1


竹藪に生えた唐竹
  緊急事態宣言延期で他府県への外出はどうかと思ったの
ですが、奈良の鹿へタケノコをプレゼントしました。

奈良の鹿愛護協会へ
  6月に入り屋敷林の真竹と
唐竹のたけのこがニョキニョ
キ伸びてきました。
真竹は美
味しくいただけるのですが、
唐竹はえぐみが強く
いつも処
分に困っていました。
 冬にドングリを届けた折「鹿はタケノコを食べます
よ」とお聞きし、今回試しに少しだけ送ってみたとこ
ろ「食べました」と、ご連絡を頂きました。


 
 大きくなった唐竹のタケノ
コを収穫し約80kg届けまし
た。
最初は用心深く匂いを
嗅いだりしていたのですが、
1頭が食べ始めると
周りも
「なにそれ?おいしい?」っ
て言うように食べはじめまし
た。
また、たくさん出たら持
って行きたいです。


タケノコを食べる雌しか

奈良の鹿愛護協会事務所付近
 コロナ禍でなかなか出かけ
られませんが、
「鹿苑」では
鹿の赤ちゃんの公開をしてい
ます。
たまには気晴らしにお
出かけしてみては如何でしょ
うか?
 
        美杜里

クリック:拡大

クリック:拡大
<動画>屋敷林から奈良公園保護鹿タケノコプレゼント





「美杜里乃舎愉会たけのこ祭り」 
は中止します



 昨年のコロナ感染拡大から
もう一年以上が過ぎました。
 
 今もなお拡大し続ける状態
でワクチン接種も思うように
進まず
不安な日々が続いて
おります。

 緊急事態宣言も延期され、不特定多数の方が集まる行事を
実施することについて、
感染の危険性が危惧されている状況
です。つきましては、6月5日に予定しておりました「美杜里
乃舎愉会たけのこ祭り」は
中止とさせていただく運びとなり
ました。
 

 
 今回も開催を楽しみにお
待ちいただいていた皆様に
は大変残念なお知らせとな
りますが、
なにとぞご理解
賜りますようお願い申し上
げます。

 マスクのいらない安心できる日々が早く来る事を願って
おります。
またお目にかかるのを楽しみにしております。
 くれぐれもご自愛下さいませ。    美杜里




屋敷林に春 3・1 


フキノトウ
 まだまだ、コロナ禍での生活は続きそうですが、屋敷林では
例年と変わらず樹々が芽吹き花々が咲き始めました。
       
         「フキノトウ」 キク科 フキ属
   フキは東北地方以南の日本各地に生育する多年生草木。
 山際や堤防、はたけの側等に生育し、地下茎で広がって群落を作る。
 フキノトウは早春、葉に先立って包葉に包まれたフキの若い花茎。
 苦味はあるが、てんぷらやフキ味噌など食用にする。

ノシランの実 クリック:拡大
「ノシラン」 キジカクシ科 ジャノヒゲ属
 東海地方以西の本州・四国・九州・琉球
・済州島に分布する多年草。
 温暖な沿岸域のやや湿った林下に生息
する。花期は7月~9月で白色。
 種子は長さ9~10㎜でコバルト色に熟し
美しい。
なぜ沿岸域に分布する植物が屋
敷林に多く育っているのか?
 やはり昔のなごりでしょうか?
 
   「ヤブツバキ」 ツバキ科 ツバキ属
 東北以西の団地に生育する常緑の小高木。照葉樹林の代表的な
種である。
屋敷林にはたくさんのヤブツバキがあるが、今年はどの
樹もたくさんの花を付けている。

ニワトコの蕾 クリック:拡大
 
 「ニワトコ」 スイカズラ科 ニワトコ属
 本州~南西諸島に分布する落葉の低
木~小高木。
明るい谷筋や林縁なだ比
較的水分条件や土壌条件が良好なばし
ょに生育する。
高さ2~6mになる。
  花は房状でクリーム色の小さな花をた
くさん咲かせる。
 果実は5月の終り頃に赤く熟し美しい。
 蕾はブロッコリーみたいで天ぷらにす
ると美味しい。
「クリスマスローズ」 キンポウゲ科 クリスマスローズ属
 園芸植物で人気の高い、常緑の多年草。東ヨーロッパから、バルカン
半島、トルコ、シリアでは自生している。
夏は夏眠し、秋から冬にかけて
生長し、花を咲かせ
冬枯れの庭を彩る植物として貴重である。

クリスマスローズ クリック:拡大

クリスマスローズ クリック:拡大
 3月から屋敷林の公開を再開しました。これからもいろ
いろな花々が次々咲き出します。
晴れた暖かい日にそ
っと屋敷林を訪れて下さい。
 
                   美杜里



奈良鹿どんぐり
               1・29

 奈良の鹿苑にドングリを届
けて来ました。
コロナの影響
で春日大社の参道には昨年
とは違って
観光客は少なく、
以前の光景が戻ってホッとし
ました。
 
 今年のドングリは102kg。
 鹿苑の鹿達は美味しそう
にポリポリ食べていました。
 一生懸命集めて下さった
ボランティアの皆様ありがと
うございました。
 今年も無事届ける事が出
来ました。
          美杜里
<動画> 奈良の鹿に今年もどんぐり



明けましておめでとうございます

 明けましておめでとうござ
います。 昨年はコロナ感染
で大変な一年でした。 何か
とお世話になり心よりお礼
申し上げます。
 まだまだ不安な年明けに
なりましたが、良い年になり
ますように。 今年もどうぞよ
ろしくお願い致します。

  なお。屋敷林の見学は
3月からです。 お近くにお越
しの折はお立ち寄り下さい。

     美杜里





緊急 どんぐり拾いも中止に

 先程、大阪に緊急事態宣言
赤信号点灯で外出自粛となり
ましたので 5日の催しはやむを
得ず中止とさせて頂きます。
 取り急ぎ残念なお知らせです
がご理解いただきますよう
よろしくお願い致します。

      美杜里





12月「美杜里乃舎愉会」中止お知らせ
どんぐり拾いはおこないます!


美杜里乃舎 愉会 恒例の焼き芋
 日に日に秋が深まる季節になりました。 日頃は何かとお
世話になりありがとうございます。 コロナ感染がまた拡大
してまいりました。 寒くなるこれからはインフルエンザも
ありますから今一度気を引き締めていかなければなりませ
ん。 不特定多数の方が集まる行事を実施することについ
て、感染の危険性が危惧されている状況です。

焼き芋に舌鼓
  つきましては、12月5日
に予定しておりました「美
杜里乃舎愉会」は中止さ
せていただくこととなりま
した。 6月のたけのこ祭り
に続き、開催を楽しみにお
待ちいただいていた皆様
には大変残念なお知らせ
となります。

木の実工作で楽しく遊ぶ
 なにとぞご理解賜ります
ようお願い申し上げます。
 また、来年の「たけのこ
祭り」でお目にかかれるの
を楽しみにしております。

保護された鹿たち ドングリが大好き

どんぐり拾い

どんぐり拾いのお誘い 写真クリック:拡大
 なお屋敷林での「ドング
リ拾い」はいつも通り開催
し、奈良の鹿に届けたいと
思っております。
 ウィズコロナの中でも皆
様が健やかにお過ごしに
なられますようお祈り申
し上げます。 今後ともどう
ぞよろしくお願い致します。

美杜里




市立西堤小4年のみなさん
こんにちは!



江戸時代の旅人に扮し 中甚兵衛の紙芝居
 11日6日(金)「中甚兵衛物語」の漫画本がきっかけで 東大
阪市立西堤小学校4年生2クラス70名が屋敷林見学に訪れ
ました。学校から長田駅まで歩いて、けいはんな線に乗って
吉田駅下車今米公園に集合です。

河内の昔の姿を聞く

今米公園に到着

屋敷林へ
 
 10時開始。3班に分かれて
河内の歴史・屋敷林のみど
り・ 「中甚兵衛物語」の紙芝
居を、それぞれ30分ずつ今
米緑地保全会の メンバーが
担当してお話をしました。
 河内の歴史は公園で。昔
はこの辺は海だった。 河内
湾→河内湖やがて沼になり
幾筋もの川になるお話です。
 紙芝居は竹林で江戸時代
の雰囲気を出すため衣装にも
趣向を凝らして クイズを交え
て楽しくお話をしました。

竹の話を聞く

屋敷林の話を聞く

みんなの興味をひいたムクロジの実
 屋敷林のみどりは、屋敷林
の役割や竹のお話。いろい
ろな木の説明。 みんなが興
味を持ったのはムクロジの
実。 昔はムクロジの実は石
鹸に使っていたと言うと、さ
っそく公園の水道で実験!
 石鹸のような泡がでると感
激です。


泡が立つのにびっくり
 午前中2時間程でしたが、日頃とは違う体験が出来たので
はないでしょうか?今後も、漫画本をきっかけに「中 甚兵
衛」の地元を訪れ郷土への 愛着と誇りを深めてもらいたい
と思います。             美杜里




台風一過
催し
ご紹介 10/10

 台風は大した事がなくホッとしております。 でも、秋の実
りのドングリやギンナンがたくさん落ちてしまいました。
   さて、現在、大阪府立中央
図書館エントランスで
「河内
の歴史と文化遺産でたどる
街道ウオーク」
を開催してお
ります。河内の市町村の良
い所を写真で紹介したり、観
光パンフレットやマップを た
くさん置いています。 近くで
こんなにたくさん良い所があ
ると言う事の発見と再認識で
す。 いい季節になりましたの
でちょっとお出かけにはいい
ですよ。   美杜里

 街道ウオークチラシ←クリック



屋敷林を」
公開しています!10/1~


ヒガンバナ  &    シロヒガンバナ
 コロナ感染拡大防止のため建物の中の見学は お断りしてい
ますが、屋敷林の見学h10月1j日から再開しました。
 但し、まだまだ蚊は元気です。くれぐれもご注意を!

ギンモクセイ
 今年の夏はいままでにない
日照り続きで 屋敷林も少し元
気はないものの、あちらこちら
に咲くヒガンバナが 彩りを添え
ています。
 ギンモクセイの花はいい香り
をあたり一面漂わせます。
 お近くにお越しの際はぜひお
立ち寄りください。

      美杜里




コロナ禍でも

少し
ずつ

 8月は記録的な猛暑が続き雨もほとんど降らなかったので
灌水作業に追われる毎日でした。 9月に入ってもまだまだ暑
い日が続いていいますが、活動も少しずつ 動き出しました。

 9月5日(土)午前9時半か
ら12時まで、枚岡の森で活
動されている
枚岡ネイチャ
ークラブ
の皆様と、近畿大学
講師の
田端敬三先生を お
招きし、林内をめぐり樹木の
解説を受け、特性等につい
て研修を行いました。
先生には今年2月末~5月
始め屋敷林の樹木調査の
ご指導を頂き、 この日はま
だ完成ではないのですが、
調査の膨大な資料をお持ち
いただきました。 この結果
はまたの機会に詳しく報告
します。

 9月9日(水)公益社団法人
大阪自然環境保全協会よりご
依頼がありまして 大学生のイ
ンターンシップを受け入れまし
た。
摂南大学の理工学部
学生2名と協会の方2名が参加
されました。午前9時半より 作
業(笹・枯竹の除去)をおこ
ないました。、
 午後1時より市街地の屋敷
林のあり方や樹木について、
また年間の活動状況などを
報告し、学生さん達からも感
想などを聞き 午後3時頃終了
しました。 このような人材が
屋敷林の保全活動に少しでも
理解を頂き、 将来につながる
事を期待しています。

   美杜里




ドローンで上空から
7/6

 屋敷林の見学は7月1日~9月30日までお休みにさせて頂き
ます。 10月には新型コロナウイルスの影響がない事を願うば
かりです。

 さて、このたび屋敷林をド
ローンで撮って頂きました。
有機農法を推進する
摂南大
学農学部
中塚華奈先生
ら ドローンで屋敷林を撮りま
せんか?と言って頂き、以
前から興味があったので ス
グにお願いしました。 先生
はドローンで田畑を撮られる
事が多いのですが、屋敷林
は木々が 密集して上にあが
るのは難しいようでした。
 おまけに巣立つ子どもを
守るために親カラスがドロ
ーンに 攻撃したり少しア
クシデントはあったものの
真上から観る屋敷林の い
つもと違う映像が撮れま
した。
         
            美杜里
 




新緑しむ 
4/27


アカメガシワ
 コロナウイルス感染拡大
防止のため「緊急事態宣
言」が 出され、お花や新
緑が美しい時期なのに外
に自由に出るのも ままな
らない状況です。

 屋敷林では新緑が美しい
季節。 新しい芽はツヤツ
ヤしていたり、フワフワし
た毛で覆われていたり 燃
えるような赤い色だったり、
 今が木々のいろいろな
表情が観られる 楽しい時
です。
 いくつかの樹木をご紹介
致します。

カナメモチ

タブノキ
 まだしばらくは外出や移動
の自粛が要請されています。
 予防を心がけくれぐれも気
を付けましょう。

        美杜里


 それぞれの写真はクリックで拡大

 樹木の詳しい解説←クリック

チャノキ

ヒイラギ

イロハモミジ

イスノキ

シロダモ

モッコク




どんぐりをけました!


どんぐりが来たと知って集まる鹿苑(ろくえん)の鹿たち
 皆さんこんにちは!奈良の鹿
さんへどんぐりを届けました。年
末の美杜里乃舎愉会で子ども
たちが屋敷林で拾い集めてくれ
たものです。2月中旬に奈良の
鹿愛護会へ。同行は東大阪市
の協働のまちづくり部の3名の
方々。
 奈良の鹿愛護会が運営する
この施設は、奈良公園の鹿た
ちを保護する場所です。病気
やけがの鹿、近隣に迷惑をか
けてしまった鹿などをお世話し
ます。妊娠した母鹿を一時保
護もしています。鹿たちはどん
ぐりが大好き。すぐに寄ってき
ます。

鹿になにかあればすぐに駆けつける
 愛護会から、どんぐりのお礼に
子どもたちにシカシールをいただ
きました。子どもたちが楽しく集
めてくれたどんぐりは、たしかに
届けました。
           美杜里

<動画>奈良鹿苑の鹿にどんぐりを






テレビ朝日「ナニコレ珍百景」
が来ました


 2月9日テレビ朝日「ナニコレ珍百景」で屋敷林が放映され
ました。 昨年12月はじめに「珍百景に投稿がありましたの
で取材に行ってもいいですか?」 と言う問い合わせがあり
ました。 「特別珍しくもないですが…」と言ったのですが、
今年1月23日に 取材に来られました。

 たったお一人でインタビュー
もカメラも兼ねて「予算がない
んです」と大きな荷物で来られ
ました。撮影は特別にどうこう
ではなく普通の会話のやり取
りで進められ、約4時間で終了
しました。



 新型コロナウイルスで学校は
長期休校・会社もテレワークに
なっているところも増えている
ようです。皆様も予防を心がけ
ご自愛下さいませ。
 3月から、「屋敷林」の春期見
学が始まります。 こんな時期で
すが、よろしければお立ち寄り
ください


         美杜里


第18回美杜里乃舎愉会 
盛況で終わる


皆さまありがとうございました


 12月1日(日)第18回「美杜里乃舎愉会」が行われました。前日
の寒さとは打って変わり風もなく暖かい一日でした。
屋敷では講談玉田玉秀斉さん
の話芸に爆笑、かとうかなこさ
んの クロマチックアコーディオ
ンの演奏にうっとり。 最後はお
二人のコラボで「創作竹取物語」
の熱演に、みんな感動されて
いました。
 同時に、屋敷林では子ども達
が、ドングリ拾いを! 誰が一
番たくさん拾えるかな? 今年は
18人の子ども達で約20kg集め
て頂きました。 集まったドング
リは奈良の鹿さんにプレゼント
です。
 自然工作教室もいつも人気
です。 最後はみんなでホカホ
カの焼き芋で今年の愉会も無
事終わりました。
  ご参加下さった皆様、お手
伝い下さったボランティアの皆
様 本当にありがとうございま
した。 また、来年もよろしくお
願い致します。

        
美杜里



お知らせ2つ  
第18回美杜里乃舎愉会 
 
全国屋敷林ネットワーク設立


クリック:拡大

クリック:拡大
 皆さまこんにちは!紅葉も
そろそろ本格的な季節となり
ました。
12月1日(日)に、第
18回美杜里乃舎愉会を開催
することとなりました。みなさ
んふるってご参加ください。
 今回のメインゲストは、講談
師の
玉田玉秀斎さんと、アコ
ーディオンの
かとうかなこさ
。どんなコラボになるのか
楽しみです。

砺波市にある屋敷林(カイニョ) & シンポジウムのようす
 2つ目のお知らせは、全国屋敷林ネットワークが設立
されたことです。
石村眞一先生(九州大学名誉教授)
2年半かかって全国の屋敷林を廻られ「日本の屋敷林文
化」と言う著書を出版(山と渓谷社)されたのが
きっかけ
で、全国の屋敷林を繋いで屋敷林の価値を広く社会にて
認識して頂き、
保護して行こうと言うのが目的です。設立
会議は富山県砺波市の「となみ散居村ミュージアム」で
開催されました。
奥敬一先生(富山大学芸術文化学部准
教授)
による記念講演「砺波の屋敷林カイニョを考える」
やシンポジウムが行われました。
 砺波平野は庄川によって作
られた扇状地です。
「散居村」
と言う水田の中に家が点在す
る集落で、カイニョと呼ばれる
緑豊かな
屋敷林に囲まれた家
々が平野一面に点在します。
  私共のような市街地にある
屋敷林ではなく、広大な日本の
農村の原風景です。
 全国には様々な形の屋敷林が残っています。時代と共に変わっ
て行く屋敷林を次世代につなげて行けるよう、力になる会になれば
いいですね。
       美杜里



子どもたち 
郷土学習
ボランティア 
 

 8月25日(日)第15回すこやかボランティアが開
催されました。主催は
盾津東中学校区地域教育
協議会
。夏休みを利用して校区の清掃活動と地
域学習を 目的にしている行事です。 今回の参加
者は約150名。 吉原北公園に集合し、加納地区
と北宮地区の2班に分かれ 公園や道路の清掃と
ゴミ分別、今米公園での郷土の偉人について学び
ました。
 
 今米公園では大和川付け
替えについてのお話と、 駐
車場では中甚兵衛の紙芝居
、屋敷林では見学と植物の
説明、 公園との気温の比較
など学習して頂きました。
 このような催しで、若い世代が地域の環境問題や歴史
に少しでも 興味を持って郷土を大切にして頂けたらいい
ですね。

                美杜里





“縄文お面” 
焼き上がりました

                8/22

 残暑お見舞い申し上げます。
屋敷林ではツクツクボウシも
鳴きはじめました。そろそろ 、
涼しくなればいいですね。
 6月の「愉会」で陶芸家の木
村直規様にご指導いただきお
面を作りました。
 その作品の乾燥が終わり、
最後に野焼きをして仕上げま
した。 お面を作られた方は、
取りに来て下さいますようお
願い致します。

        美杜里

クリック:拡大
=追伸
 8月25日(日)には、左のチラ
シにありますように、盾津東中
学校区地域協議会が主催する
第15回すこやかボランティアの
活動が行われます。地域清掃
と地域学習をかねた取り組み
です。今回は、
地域学習に
中甚兵衛
を取り上げてください
ました。ありがたいことです。


        美杜里
    



梅雨の屋敷林
きのこづくし 


 7月から屋敷林の整備と蚊が非常に多いため10月ま
で毎年見学はお休みさせて頂いております。ご了承くだ
さい。

                キノコの画像はクリックすれば拡大します。



キヌガサダケ
 梅雨の時期はたく
さんのキノコがでま
す。
キノコは不思議
な形が多くとても興
味深く観察していま
す。でも、
なかなか
判別がむずかしく名
前がわかりません。
キノコに詳しい方教
えてください。



キクラゲ

クヌギダケ
 お休み中も屋敷林の様子をお伝えしていきますので
しくお願い致します。
            美杜里




第17回美杜里乃舎愉会
盛況
わる 6/1



ご出演いただいた関島秀樹さん
 ご参加いただいたみなさ
ん。ボランティアで活動い
ただいたみなさん。ありが
とうございました。盛況のう
ち無事終了することができ
ました。心配したたけのこ
も、無事収穫できました。
 その日の様子は、取材の
“どーなってる東大阪”の特
集やビデオでご覧ください。
        美杜里

ユーチューブで見る たけのこ祭り






第17回美杜里
 愉会
 
   
たけのこ祭り 近づく

 屋敷林だよりをご覧のみなさま
こんにちは。第17回の今回は、
6月1日(土)開催となりました。
 メインゲストは、シンガーソング
ライターの
関島秀樹(せきじま・ひでき)
さん。竹林を舞台に、心に響く歌
声を聴かせてもらいます。

 今回、希望の方に縄文時代の
お面作りに挑戦してもらいます。

 ご指導は、同塵窯主宰・陶芸家
木村直規さんです。
 タケノコのほうはちょっと気を揉
んでいます。あと2週間ほど。早く
頭を出して欲しいです。
           美杜里

パンフレットをクリックすると拡大できます。

藤の花が咲きました!
4/30


 連休は如何お過ごしですか?
屋敷林では、フジが満開です。
高い樹の上で咲くので、いつも
なら地面に花びらが
落ちないと気付かないのです
が、今年は下からでも 紫色が
はっきりわかるほどたくさんの
花が咲いています。
 他にもツル植物のムベもた
くさ
ん花をつけています。
 林床にはラショウモンカズ
ラが印象的な花を咲かせて
います。
 これから新緑が美しい季
節になってまいります。 平
成も終わり新しい令和が始
まります。 時代と共に変化し
て存続して来た屋敷林はこ
れからも 地域の誇れる森と
して次の時代に残って行け
ばと思います。

     美杜里




美杜里の会のみなさま 
お疲れさまでした
4/23

 屋敷林の整備・美化にご協
力いただいているのが「美杜
里の会」のみなさんです。
 作業のあとの語らいも楽し
いもの。帰りに屋敷林に咲い
ているクリスマスローズの花
をもって帰っていただきました。
お疲れさまです。
     美杜里






修復工事現場の見学会 
2/1~2/2


 去る2月1日から2日にか
けて行いました見学会に、
60名近くの方々が御参加
いただきました。改めて御礼
申し上げます
この工事は、
平成30年度東大阪市地域
まちづくり活動助成金を受け
て行っているものです。
 見学会では、今米緑地保全
会幹事長の飛田太一郎さん、
鳥羽瀬社寺建築の社長稲岡
信義さん、社員の安本龍司さ
んから説明をしていただきま
した。
 工事中に家人も予想してい
なかった新事実も報告されま
した。それは、賓客用玄関の
存在と、そこに置かれていた
装飾用の道具類の発見です。
 みなさん興味深く話をお聞き
いただきました。ご参加ありが
とうございました。

          美杜里

ど-なってる東大阪:関連記事←クリック





「屋敷林を守る会」
発足



 今年から新しく
「屋敷林を守る会」と言うボランティア
団体を発足し以前から清掃活動をして頂いている「美杜
里の会」の皆様と共に屋敷林の維持管理をして頂く事とな
りました。
この会はNPO法人みどり大阪のご協力により出
来たものです。
 
 4月21日(土曜日)午後2時より第1回目のオリエンテーシ
ョンが行われ15名のメンバーが集まりました。
屋敷林の歴
史の説明や見学、今後の活動内容など3時間近く行わ
れました。
 
 殆どのメンバーは他のNPOでも森林保全活動をされ
ていて頼もしい限りです。

  この場所が活動により、魅力的な場所になればと思っ
ております。
皆様よろしくお願い致します。
                美杜里
                                   
トップページに戻る

ご意見・ご感想はふれあい掲示板まで

Copyright donatteruno All right reserved.