今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 わがまち東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
 動物 ペット 鳩まめ川柳 東大阪・子ども 元気の素 オススメの店 薬膳四方山話
鳩まめ自己紹介 生駒山麓風物誌 屋敷林だより イベント情報 東大阪伝承料理 おしゃべりコーナー
 当屋敷は、大和川付替えに功積を残した中甚兵衛ゆかりの家です。屋敷林には四季折々の移ろいを感じさせる木々や草花が見られます。多くのボランティアの方々に支えられて景観が守られています。

       <最新情報

 屋敷林一般公開期間 
   屋敷林 現在お休み中!
       
・3月~6月中旬 公開
       ・10月~12月中旬 公開


   
イベントご紹介

     8月15日 すこやかボランティア活動
             ↑クリック

            川中邸地図←クリック
                 

子どもたち 郷土学習ボランティア  

 8月25日(日)第15回すこやかボランティアが開催されました。
主催は
盾津東中学校区地域教育協議会
 夏休みを利用して校区の清掃活動と地域学習を 目的にして
いる行事です。 今回の参加者は約150名。 吉原北公園に集
合し、加納地区と北宮地区の2班に分かれ 公園や道路の清掃
とゴミ分別、今米公園での郷土の偉人について学びました。
 
 今米公園では大和川付け
替えについてのお話と、 駐
車場では中甚兵衛の紙芝居
、屋敷林では見学と植物の
説明、 公園との気温の比較
など学習して頂きました。
 このような催しで、若い世代が地域の環境問題や歴史に少しで
も 興味を持って郷土を大切にして頂けたらいいですね。

                               美杜里





“縄文お面” 焼き上がりました
                                        8/22

 残暑お見舞い申し上げます。
屋敷林ではツクツクボウシも鳴きはじめ
ました。そろそろ 、涼しくなればいいで
すね。
 6月の「愉会」で陶芸家の木村直規様
にご指導いただきお面を作りました。
 その作品の乾燥が終わり、最後に野
焼きをして仕上げました。
 お面を作られた方は、取りに来て下
さいますようお願い致します。

        美杜里

クリック:拡大
=追伸
 8月25日(日)には、左のチラ
シにありますように、盾津東中
学校区地域協議会が主催する
第15回すこやかボランティアの
活動が行われます。地域清掃
と地域学習をかねた取り組み
です。今回は、
地域学習に
中甚兵衛
を取り上げてください
ました。ありがたいことです。


        美杜里
    



梅雨の屋敷林
 きのこづくし 

 7月から屋敷林の整備と蚊が非常に多いため10月まで毎年
見学はお休みさせて頂いております。ご了承ください。

                キノコの画像はクリックすれば拡大します。



キヌガサダケ
 梅雨の時期はたく
さんのキノコがでま
す。
キノコは不思議
な形が多くとても興
味深く観察していま
す。でも、
なかなか
判別がむずかしく名
前がわかりません。
キノコに詳しい方教
えてください。



キクラゲ

クヌギダケ
 お休み中も屋敷林の様子をお伝えしていきますので宜しくお願
い致します。
            美杜里
 


第17回美杜里乃舎愉会 盛況わる 6/1



ご出演いただいた関島秀樹さん
 ご参加いただいたみなさん。
ボランティアで活動いただい
たみなさん。ありがとうござい
ました。盛況のうち無事終了
することができました。心配し
たたけのこも、無事収穫でき
ました。その日の様子は、取
材の“どーなってる東大阪”の
特集やビデオでご覧ください。
        美杜里

ユーチューブで見る たけのこ祭り






第17回 美杜里乃舎(みどりのや) 愉会(ゆかい) 
                    
たけのこ祭り 近づく

 屋敷林だよりをご覧のみなさま
こんにちは。第17回の今回は、
6月1日(土)開催となりました。
 メインゲストは、シンガーソング
ライターの
関島秀樹(せきじま・ひでき)
さん。竹林を舞台に、心に響く歌
声を聴かせてもらいます。

 今回、希望の方に縄文時代の
お面作りに挑戦してもらいます。

 ご指導は、同塵窯主宰・陶芸家
木村直規さんです。
 タケノコのほうはちょっと気を揉
んでいます。あと2週間ほど。早く
頭を出して欲しいです。
           美杜里

パンフレットをクリックすると拡大できます。

藤の花が咲きました!  4/30

 連休は如何お過ごしですか?
屋敷林では、フジが満開です。
高い樹の上で咲くので、いつも
なら地面に花びらが
落ちないと気付かないのです
が、今年は下からでも 紫色が
はっきりわかるほどたくさんの
花が咲いています。
 他にもツル植物のムベもたくさ
ん花をつけています。
 林床にはラショウモンカズラが
印象的な花を咲かせています。

 これから新緑が美しい季節に
なってまいります。 平成も終わ
り新しい令和が始まります。
 時代と共に変化して存続して
来た屋敷林はこれからも 地域
の誇れる森として次の時代に
残って行けばと思います。

     美杜里




美杜里の会のみなさま お疲れさまでした 4/23


 屋敷林の整備・美化にご協力
いただいているのが「美杜里の
会」のみなさんです。作業のあ
との語らいも楽しいもの。帰りに
屋敷林に咲いているクリスマス
ローズの花をもって帰っていた
だきました。お疲れさまです。
     美杜里




どんぐりを届けました!

 昨年の第16回美杜里乃舎・
愉会で子どもたちはどんぐりを
拾いました。その後ボランティ
アさんが集めたどんぐりも合わ
せて
、奈良の鹿愛護会に届け
ました。
 当日は、兵庫動物愛護センタ
ー三木支所の植栽ボランティア
さんとご一緒です。この方々もど
んぐりを送っておられます。
 一度現場を見たいとおっしゃる
のでご案内しました。鹿苑には
保護された鹿がたくさん。今年は
どんぐりの収量が少な目でした
が、喜ぶ鹿の姿がうれしいです。  
          美杜里






修復工事現場の見学会 2/1~2/2

 去る2月1日から2日にかけ
て行いました見学会に、60名
近くの方々が御参加いただき
ました。改めて御礼申し上げま
この工事は、平成30年度
東大阪市地域まちづくり活動
助成金を受けて行っているも
のです。
 見学会では、今米緑地保全
会幹事長の飛田太一郎さん、
鳥羽瀬社寺建築の社長稲岡
信義さん、社員の安本龍司さ
んから説明をしていただきま
した。
 工事中に家人も予想してい
なかった新事実も報告されま
した。それは、賓客用玄関の
存在と、そこに置かれていた
装飾用の道具類の発見です。
 みなさん興味深く話をお聞き
いただきました。ご参加ありが
とうございました。

          美杜里

ど-なってる東大阪:関連記事←クリック




身近な歴史を体験子どもヘリテジマネジャに挑戦を



参加者に渡される銅鏡ミニチュア

東大阪版チラシ クリック:拡大
 平成30年度文化庁「文化遺産
総合活用推進事業」として、子ど
もヘリテージマナージャー※を養
成するため、今年度は、四条畷・
東大阪・富田林で実施検定を行
う事となりました。今回は3ヵ所で
初級編を実施します。四条畷は
楠木正行、東大阪は中甚兵衛と
新田、富田林は寺内町に絞って
体験・検定が行われます。
 
 子どもヘリテージマネージャ
  ヘリテージマネージャー(地域歴史文化
遺産保全活用推進員)とは、地域に眠る歴
史文化遺産を発見し、保存し、活用して、
地域づくりに活かす能力を持った人材のこと。
子どもの時期から地域のすぐれた遺産への
興味関心を育てるこころみ。

四条畷版チラシ クリック:拡大
 
 一応、対象は小学校3年~4年
の児童と保護者です。しかし、人
数に余裕があれば
小学生であれ
ば参加可能となります。
 
 富田林でのイベントは、彼方小
学校の4年生が、2月6日寺内町
見学に行かれることが決定。帰
校後に
検定が行われます。

 今後、中級、上級と実施し郷土
理解の深まりが期待されます。

 参加者には銅鏡
(当日磨く)と認
定証が渡されます。ふるってご
参加ください。
       美杜里




美杜里乃舎 修復工事見学会
2月1日(金)~2日(土)


工事中の様子

見学会案内チラシ クリック:拡大
 昨年11月から表玄関周辺の、屋
根・庇・柱・壁・三和土など修復工
事を行っておりますがそろそろ完成ま
じかになってまいりました。
 2月1日(金)午後2時~
   2日(土)午前10時~
          午後2時~
    2日間見学会を行います。

 寒い時期ではございますが、お時間ござい
ましたら是非お越し下さい。

 ※この事業は「平成30年度東大阪市
地域まちづくり活動助成金」を受けて行っ
ております。
        美杜里
 

明けまして おめでとうございます



掛け軸  三郎兵衛常澄筆
 日頃は「屋敷林だより」を応援
くださいまして有難うございます。
 2月には、昨年11月より修復し
てまいりました表玄関の工事も
終盤に入り、見学会を予定して
おります。
 四季を通して、街中のホッとで
きる癒しの場所になればと 楽し
い企画を考えて行きたいと思い
ます。
 本年もどうぞよろしくお願い致
します。

           美杜里


第16回「美杜里乃舎」愉会 大盛況で幕を閉じる


 12月9日(日)の午後から
第16回「美杜里乃舎」愉会
行われました。 3日前まで12
月とは思えない暖かさだった
のに 前日から今季一番の寒
さでしたが、心温まる公演で
寒さも 吹っ飛んでしまいま
した。
 今回は川中邸の原点でもあります「大和川付け替え物語」
Jazz講談で公演して頂き、たくさんの方にお越し頂きました。
  講談は四代目玉田玉秀斎さ
、Jazz演奏は次の三人の方。
 ・大野こうじさん
(ギター)
 ・
鈴木孝紀さん(クラリネット)
  ・横尾昌二郎さん(トランペット)
 講談のその場に合ったお話と
軽快な口調、それにJazzの心地
よい演奏で 皆様大満足の様子。

 外では、子ども達がドングリ
を一生懸命集めたり、木の実
工作を体験しています。

 昨年に続き、大阪産業大学
「ぼくらのひらおか まちあるき
会」
も2回目の 出展。似顔絵コ
ーナーを加え、若い力で会を
盛り上げて くれました。
  最後はみんなでホカホカの
焼き芋で温まって、愉しい催
しが終わりました。
 今年もたくさんのご支援あり
がとうございました。 来年もど
うぞよろしくお願い致します。
 皆様よいお年をお迎え下さ
いませ。    美杜里

どーなってる東大阪 紹介記事←クリック



第16回美杜里舎・愉会
 12月9日(日)


チラシ:クリック拡大
 秋も深まり、各地から紅葉の便り
が届きます。
屋敷林の紅葉はまだ少し先のよう
です。
 12月9日(日)午後1時30分
より、川中邸恒例の「美杜里
乃舎」愉会が
行われます。
 今回は、屋内では玉田玉秀
斎さんの講談と3人のJazz演
奏の共演で、
こちらの原点で
もあります「大和川付け替え
物語」を行います。
 


 外ではドングリ拾い・木の実工
作・花炭また「ぼくらのひらおか 
まちあるき会」の
枚岡地域の魅
力パネル展などで盛りだくさん。
 
大人も子供も楽しんでいただ
けます。
最後は皆でホカホカの焼
き芋で楽しく終えればと思います
 いつも天候だけが心配ですが、
お時間ございましたら是非お越し
下さいませ。
お待ちしております。
 
       美杜里
 

 
 
 



晴天のもと グリーンフェスタ開催!

 11月18日(日)、花園中央公
園で、第4回グリーンフェスタが
開催されました。緑と環境の大
切さを市民にアピールします。
今米緑地保全会・屋敷林を守る
会・美杜里の会で例年参加して
います。
 今年は、「竹と遊ぼう」のコーナ
ーを設けました
子どもたちが竹
笛などで楽しく遊んでくれました。

       美杜里

秋のイベントご紹介!   10/3

 秋におこなわれるイベントをご
紹介します。~河内の古民家巡
りスタンプラリー2018~ が10
月13日
(土)から11月30日(金)
にかけて実施されます。全体の
主催は同実行委員会。
 その皮切りの10月13日
(土)
に、旧河澄家住宅指定管理者
主催のまち歩きがおこなわれま
す。旧河澄家住宅を出発し、途
旧藤井家を経て当家にこら
れます。古民家にご関心のある
方や秋のウオーキングをされた
い方はご参加ください。
        美杜里
 

パンフレットはクリックすれば拡大されます。


河内乃國街道文化遺産 写真展と講演 9/23


 9月9日(日)から9月24日(日)
の16日間、荒本の大阪府立中
央図書館において、
河内乃國
街道文化遺産 写真展
が開催さ
れました。
 私ども
今米緑地保全会も主催
団体として取り組みました。
 大阪府下高野街道沿いの遺
跡・史跡や歴史ある建築物を
府民に知ってもらい、有効に活
用することをめざします。
 23日
(日)には、講演会がも
たれ、第一部は大和川付け替
えの中甚兵衛に焦点をあて、
第二部は東高野街道沿いの史
跡や歴史的建造物を紹介しま
した。
 第一部ではご縁のあるお二
人に活躍いただきました。漫
画「中甚兵衛物語」の作者、

智多ともさん
は、本の制作に
まつわる話をしていただきま
した。

 久森敬次さん
は「中甚兵衛
物語」の紙芝居を上演していた
だきました。お疲れさまでした。

          美杜里
どーなってる東大阪
  取材記事
     ↑
   クリック



台風一過   

  
大阪北部地震から始まり、夏
の連日の猛暑、また50年に一
度と言う 大型の台風が各地に
甚大な被害をもたらして駆け
抜けて行きました。
 被害に遭われた皆様には心
よりお見舞い申し上げます



 今回の台風では屋敷林は、
大きな枝や竹が数本折れたり
はしましたが、 木が倒れ、ご
近所に迷惑がかかる様な大
事に至らなかった事が幸い
でした。
 本来の屋敷林の役割をはた
したのでしょうか? 被害が少
なかったとは言え、改めて自
然の脅威を感じました。
 今後もこんな災害がない事
を祈るばかりです。

      美杜里



台風のあと健気に咲いてくれるノシラン



中甚兵衛展開催!



チラシ: クリックで拡大
 チラシにもありますように、8
月21日
(火)から9月9日(日)
期間、大和川付け替えに全力を
尽くした
中甚兵衛の展覧会がお
こなわれることとなりました。

 ところは、生駒山麓にある旧河
澄家。現在は東大阪市の指定文
化財となっています。
 主催は、指定管理者のアスウェ
ル。中甚兵衛や当時の人々の苦
悩や活躍を描いた漫画本「
中甚
兵衛物語~大和川の流れを変え
た男~
」の原画も展示されます。
        (月 曜休館) 
 8月26日
(日)には、本の作者
智多とも
(ちた・とも)さんの講演が
予定されています。
 入場、講演会とも無料ですが、講演会は参加希望を受け付け
中です。中甚兵衛のことを多くの方に知っていただくよい機会と、
喜んでいます。大和川付け替えに興味のある方は、是非のぞい
てください。
      美杜里



記録的豪雨影響 屋敷林にも

 大阪北部地震に続き、西日本各地に甚大な被害をもたらした
記録的豪雨は、深い爪痕を残しました。被害にあわれた地域の
皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
 屋敷林もこれまでにない状態
になり、ポンプで 2日間排水して
いました。 江戸時代に河内平野
に流れていた幾筋もの川が氾濫
を繰り返していた 事を思い、今も
昔も変わらない水の恐ろしさを再
認識致しました。

 屋敷林の見学は10月までお休
みしております。
 お休みの間も屋敷林の出来事
をお伝えしてまいりますので よろ
しくお願い致します。

       美杜里
7/13





第15回 美杜里乃舎・愉会 竹林で雅楽演奏
6/2

演奏する 雅楽愛好会「あま音」 のみなさん
 6月2日(土)、第15回「美杜里乃
舎」愉会たけのこ祭りが行われ
ました。 梅雨入りまじかで心配し
ていたお天気も晴天に恵まれ、
たくさんの方に参加して頂きま
した。
 少し早めに始まったタケノコ狩
りに子供達は大はしゃぎ。
 日頃なかなか体験できないの
でとても楽しかったようです。

 タケノコ狩りの後は竹林で雅楽
演奏。 日本の伝統的な音色は
そよ風と共に竹林に心地よく響
いていました。
 演奏の後はたけのこご飯
のおむすびと、みんなで採
ったタケノコを、 焚火で焼い
て焼きタケノコで、楽しい一
時を過ごして頂きました。
 今回は22会より綿のポット
苗が提供され、お持ち帰りい
ただきました。

綿の苗
 
  秋にはたくさんの綿が出来る
といいですね。


 この会を開催するにあたり、毎
回たくさんの方々にご協力頂き
ました事 本当に感謝申し上げま
す。 ありがとうございました。
        美杜里

 

第5回みどり塾 京都下鴨へ
  4・12


第5回みどり塾 フィールド学習


第5回みどり塾 フィールド学習 下鴨神社
 4月12日はお天気も良く、新緑
の美しい季節、 2年前から始め
た「みどり塾」の5回目を開催致
しました。
 今回は、屋敷林での勉強会で
はなく、以前より皆様から要望
のあった 京都の下鴨神社糺の
森と旧三井家下鴨別邸へ出か
けました。


参道

エノキ

ケヤキ

フタバアオイの花

下鴨神社の御手洗池
 糺の森の調査をされている、
田端敬三先生(近畿大学農学部講師)
の 樹木1つ1つ丁寧な説明に、皆
様熱心に聞き入っていました。
 エノキ・ムク・ケヤキ・カシなど樹
木の種類は屋敷林にもある物が
多く とても身近に感じました。

旧三井家下鴨別邸


同邸内
 「旧三井家下鴨別邸」は下鴨神社
の南側すぐ近くに在り、 重要文化
財の建物と日本庭園とが一体とな
った開放的な空間でした。
http://www.kyokanko.or.jp/mitsuike/

 今後も、「みどり塾」は、様々な見
学や座学など続けていきたいと思
います。    美杜里




屋根の修復終わりました


新しくなった茅葺屋根


今までの屋根
 10月から始まった修復が、約2カ月かけて 11月28日に終わりました。
すっかりきれいになった茅葺屋根が紅葉に映えています。
大西茅葺さん、有難うございました。 お疲れ様でした。
         美杜里

修復中の動画 ←ジャンプ





茅葺屋根の修復中です!



<動画>茅葺屋根の修復

 かなり傷んでいた茅葺屋根の修復が10月6日から始まった。
 このまま放置しておくと雨漏りがして建物自体がダメになってしまうので、今回は全体の葺き替えではなく表面に新しい茅を入れて行く作業です。
 茅葺屋根が少なくなった今、職人さんがいないのではとよく言われますが、東大阪におられるのです。それも本当に近くに!

 先代からお願いしている職人さんの大西茅葺さんです。「いつまでも残してほしい」と快くお引き受け下さいました。今の機械を使う工事ではなく、何でも手で行われとても静かな作業です。日々少しずつきれいになって行く屋根を観るのが楽しみです。作業の進行はまた少しづつお伝えして行きます。 
      美杜里 
 
 



「屋敷林を守る会」が発足


 今年から新しく
「屋敷林を守る会」と言うボランティア団体を発足し、以前から清掃活動をして頂いている「美杜里の会」の皆様と共に屋敷林の維持管理をして頂く事となりました。
 
 この会はNPO法人みどり大阪のご協力により出来たものです。
 
 4月21日(土曜日)午後2時より第1回目のオリエンテーションが行われ15名のメンバーが集まりました。屋敷林の歴史の説明や見学、今後の活動内容など3時間近く行われました。
 
 殆どのメンバーは他のNPOでも森林保全活動をされていて頼もしい限りです。

  この場所が活動により、魅力的な場所になればと思っております。皆様よろしくお願い致します。
                                    美杜里

                                              

トップページに戻る

ご意見・ご感想はふれあい掲示板まで

Copyright donatteruno All right reserved.