今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 わがまち東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
 動物 ペット 鳩まめ川柳 東大阪・子ども 元気の素 オススメの店 薬膳四方山話
鳩まめ自己紹介 生駒山麓風物誌 屋敷林だより イベント情報 東大阪伝承料理 おしゃべりコーナー
 当屋敷は、大和川付替えに功積を残した中甚兵衛ゆかりの家です。屋敷林には四季折々の移ろいを感じさせる木々や草花が見られます。多くのボランティアの方々に支えられて景観が守られています。

       <最新情報
 屋敷林一般公開期間 
    ただいま休園中!
       ・3月~6月中旬 公開
       ・10月~12月中旬 公開
 
イベントご紹介
  第三回「みどり塾」1月14日(土)終了
  
第四回「みどり塾」2月4日(土)10時~
  
人形浄瑠璃・文楽人形講座←クリック

 <動画>
茅葺屋根の修復のようす
←ジャンプ
                  


屋敷林を守る 第3回みどり塾 開講

            <動画>みどり塾のようす←ジャンプ

 先日の1月14日(土)、今季一番の寒さの中、第3回「みどり塾」が行われました。屋敷林を今後どのように保全・整備するのかがテーマです。
 公益財団法人大阪自然環境保全協会のご紹介で、近畿大学農学部の田端敬三先生を講師にお招きしました。東大阪を緑にする会・市みどり景観課・屋敷林に興味のある方・屋敷林に携わっている3団体の方々などご参加いただきました。
講師の田端敬三先生

 今回は、2か所の市街地のまとまった緑のお話しです。1つは、明治神宮の森。未来を見据えた100年の森づくりで、大規模な都市林造成の日本で初めての事例です。
 もう一つは、平安京以前の京都(山城原野)の植生を残す貴重な下鴨神社の糺の森で、時代と共に様々な要因で変わって行く植生についてお話をして頂きました。
葵祭りのシンボル フタバアオイの葉


<動画> 第3回みどり塾

 屋敷林とは規模がちがいましたが、今後の保全に参考になる事がたくさんありました。
 次回は2月4日(土)10時~です。ご興味のある方はぜひ参加ください。
 
     美杜里




明けましておめでとうございます  

 明けましておめでとうございます。昨年屋敷林にお越し頂きました皆様、お世話になり有難うございました。
   本年もいろいろなことに挑戦してまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。
 
 屋敷林見学は3月までお休みですが、下記の日程で「みどり塾」の勉強会を行います。
 ・第3回1月14日(土)10時より 
 ・第4回2月4日(土)10時より
 今回は近畿大学農学部の田端敬三先生をお招きして、屋敷林の樹木や保全についてお話し頂き、冬の樹木観察などもおこないます。多数のご参加をお待ちしております。
 
            美杜里





第12回「美杜里乃屋」愉会  12/3

 12月3日、愉会が開催されました。 お天気に恵まれ、12月にしてはとても暖かい一日。 今回のメインは、「フルートアンサンブルの楽しみ」
 演奏は、
リップルMの水越典子さん・門野 満里さん・ 窪田 陽子さん・
吉田 奈穂さんの4人のメンバーです。
  演奏されたのは、聴きなれたものや、口ずさめるような懐かしい曲など 皆様とても聞き入っておられました。 素敵な演奏をありがとうございました。司会もベテランの坂巻玲子さんが快くお引き受け下さって、 スムーズな進行で会を一層盛り上げて頂きました。

 外では、子供達がドングリ拾いに夢中! 全部で21kgも集まりました。 自然工作や新鮮な野菜・ぎんなんも販売され、最後はホカホカ焼き芋で お話も弾み、盛りだくさんな催しは、無事終える事ができました。参加された皆様、ボランティアの皆様、ありがとうございました。
       
        美杜里

  

「どーなってる東大阪」関連記事のご紹介←クリック





屋根の修復終わりました


新しくなった茅葺屋根


今までの屋根
 10月から始まった修復が、約2カ月かけて 11月28日に終わりました。
すっかりきれいになった茅葺屋根が紅葉に映えています。
大西茅葺さん、有難うございました。 お疲れ様でした。
         美杜里

修復中の動画 ←ジャンプ





第12回 美杜里乃屋(みどりのや) 愉会(ゆかい) 開催します!


第12回愉会 チラシ表 クリック:拡大

左から窪田陽子さん・門野満里さん・水越典子ん・吉田奈穂さん
 
 第12回美杜里乃屋 愉会は、12月3日(土)1時30分開会です。今回は音楽家を招きます。
フルートアンサンブルリップルMの方々です。フルートの音は茅葺屋根の座敷で、どのように響くのでしょうか。今から期待がふくらみます。

 冬の愉会は焼き芋が恒例。焚火で焼くととても美味しいと好評です。熱々ホカホカをいただいてください。
 子どもたちは、演奏の間、
どんぐり拾いをしてもらいます。どんぐりは奈良公園の鹿さんにプレゼントします。
 焼き芋をいただいたら、子どもたちには、
生駒ネイチャークラフトクラブ自然工作教室があります。楽しく遊んでください。

  参加費:1000円 (小学生以下無料)
  自然工作教室 実費100円~200円


第12回愉会 チラシ裏 クリック:拡大



茅葺屋根の修復中です!



<動画>茅葺屋根の修復

 かなり傷んでいた茅葺屋根の修復が10月6日から始まった。
 このまま放置しておくと雨漏りがして建物自体がダメになってしまうので、今回は全体の葺き替えではなく表面に新しい茅を入れて行く作業です。
 茅葺屋根が少なくなった今、職人さんがいないのではとよく言われますが、東大阪におられるのです。それも本当に近くに!

 先代からお願いしている職人さんの大西茅葺さんです。「いつまでも残してほしい」と快くお引き受け下さいました。今の機械を使う工事ではなく、何でも手で行われとても静かな作業です。日々少しずつきれいになって行く屋根を観るのが楽しみです。作業の進行はまた少しづつお伝えして行きます。 
      美杜里 
 
 



第2回・3回 「みどり塾」開催

 屋敷林に携わっている方々や興味のある方がいろいろな勉強をする為に始めた「みどり塾」。その2回目を9月24日(土)午前10時から行いました。
 今回は生駒山の自然に携わっている枚岡ネイチャークラブの皆様がたくさん参加され、自然だけでなく屋敷林の歴史について勉強しました。
 屋敷林は、環境や気候により変化しつつも何百年も続いている。歴史を知る事は自然に携わる者にとって大切な事のように思われます

 3回目は、10月1日(土)午後1時半より、屋敷林の今後について考えました。参加者は、1回目に講師をお願いした佐藤治雄先生・公益財団法人大阪自然環境保全協会の方・屋敷林の維持管理をしている3団体による「屋敷林について」さまざまな意見交換を行いました。
 
 しばらくは現状を変えず、今後どの様にして行くかは周辺の環境や、気候を配慮して、いろいろな人の意見を聞きながら、ゆっくり考えて行きます。 美杜里

第2回「河内國」今昔フェスタ
第2回歴史と観光 まちづくり展にて

有形文化財建造物写真展示のコーナー(一部)

第2回河内の國今昔フェスタ会場にて

京セラドーム大阪
 9月10日(土)と11日(日)の
二日間、京セラドーム大阪・ス
カイホールにて
「第2回歴史と
観光まちづくり展」が開催され
ました。
 10日開催に先立ち式典がお
こなわれ、国会・府議会議員を
はじめ
東大阪市長にもご臨席
いただき、トライ君も参加!
 
 全体の会場はAからFまでありスタンプラリーも行われました。Eエリアでは、「第2回河内の國今昔フェスタ」がおこなわれまし
 
 河内芸能公演では、河内音
(鉄砲節・松原会)、河内俄(塩路
鉄砲水・竹春座)
、獅子舞(加納伝統
文化保存会)
、大道芸(時代屋一座)
が出演。またボランティアガイド
による河内の観光も紹介。


 歴史・文化遺産展示コーナー
では、河内木綿や文楽人形づく
りの紹介・枚岡神社からは
太鼓
台のレプリカを出展。観光資源
をパンフレットや写真で紹介

道風景写真・絵画コンテストも行
われご来場者に投票していただ
きました。
 河内の物産は、Dエリアで河内風鈴や、河内の地酒の紹介・販売もおこなわれました。
 Fエリアは観光資源と防災をテ
ーマにし、「中甚兵衛」も防災と
言う事で
漫画本と絵コンテでみ
なさまにアピールいたしました。
 


第2回歴史と観光まちづくり展のようす 写真11枚
 催しの様子の一部を写真で
ご紹介します。
 会場が広く不手際も多々ご
ざいましたが無事終える事が
できました。
足を運んでいただ
いた方々には、厚く御礼申し上
げます。

 ありがとうございました。
      
      美杜里
 



み ど り 塾 で 自 然 を 学 ぶ

       みなさんもどうぞご参加ください。
 9月3日(土)、みどり塾を開催
しました。屋敷林に関心を寄せ
ていただいている方々など、15
名ほどが参加してくださいました。
講師は、大阪府立大学名誉教
授の佐藤治雄先生。公益社団
法人・大阪自然環境保全協会の
元副会長でもあります。

 どーなってる東大阪からも取材にきていただきました。(動画提供)講義では自然の基本原理について、樹木の変化によって、植物種・動物種が入れ替わってゆく事など詳しくお話しをして頂き、 屋敷林の維持管理にもとても参考になりました。  
 今後「屋敷林」をどうしてゆくかはまだまだ模索していますが、 ゆっくり方向性を見つけていけたらと思っております。
 その後、フィールドワークでは、蚊と闘いながら屋敷林の現状を見て回り、様々な質問に佐藤先生が丁寧に答えて下さいました。
 今年は半年ほど早くノシランが満開になっています。清楚な白い花が涼しげです。
 
 佐藤先生・ご参加くださった皆様有難うございました。 どーなってる東大阪の取材有難うございました。
 以下はみどり塾の予定です。

①9月24日(土)10時~12時
  植生調査をします。
②10月1日(土)13時30分~
  佐藤先生をお招きし、屋敷
  林に携わって頂いている方
  々のお話を交えて勉強会を
  します。興味のある方はぜ
  ひご参加ください。
          美杜里

          






たけのこ祭り (にわか)の公演と旬の味
第11回美杜里乃屋・愉会 盛況でおわる



第11回美杜里乃屋・愉会  たけのこ祭り   河内俄 竹春座の仁加公演

 
6月4日(土) 美杜里乃屋愉会たけのこ祭りが開催されました。この日は近畿地方の梅雨入りが発表され、雨を心配していましたが、朝から時々晴れ間ものぞく過ごしやすいお天気でした。
  今回はいつもより事前の問い合わせも多く、当日はたくさんの方にお越し頂きました。


真竹のたけのこ採り
 でも、タケノコが5月の暑さで例年より早く出始め、おまけに盗まれたりで十分な本数が確保できません。予定していた30分のたけのこ狩りが、15分程で終わってしまいました。

 楽しみにして頂いた方申し訳ありませんでした。
 
 その後、郷土芸能の河内俄(かわちにわか)と、子どもたちは竹の事を知る自然観察を竹林で行いました。

 ※河内俄は本来お祭りのだんじり(地車)の上で行われ、神社に奉納されます。
 漫才の原型になったものです。

  河内俄 竹春座の仁加公演

焼たけのこ の調理中!
 最後は、竹工作・たけのこご飯・焼たけのこ・佃煮で楽しんでいただきました。
 
 ご参加下さった皆様、お手伝い頂きましたボランティアの皆様本当に有難うございました。

 
今後とも「美土里乃屋」愉会どうぞよろしくお願い致します。
 





春めいてきました  公開開始!


南から屋敷林を望む  &   東側生垣

主屋の屋根
 陽射しが春めいてまいりました。三月に入り、屋敷林もしばらくお休みを頂いておりましたが、公開開始いたしました。
  落葉樹が芽吹きはじめ、蕾が少しづつ膨らみはじめました。

 この季節、毎年やって来るのがムクドリの大群です。日の入りと共にどこからともなくやってきて、屋敷林の上を何度も何度も旋回します、暗くなるころには寝静まり、また日の出と共にどこかに飛び立っていきます。
 害虫を食べてくれる益鳥も、こんなに多いと害鳥になってしまいます。

空いっぱいのムクドリ & 木に止まるムクドリ

春めいてきた庭
 こんな小さな場所でも季節によって様々に変化して行きます。
 これから屋敷林は次々と花が咲き華やかになります。お近くにお越しの節はお立ち寄り下さい。
 
         美杜里
 
 


今年の冬も 奈良の鹿にどんぐり!

 今年もまた、屋敷林のどんぐりを鹿にあげるため、「奈良の鹿愛護会」にやってきました。昨年12月の第10回美杜里乃屋・愉会で、参加の子どもたちや、清掃ボランティアの人たちが拾ってくれたどんぐりです。
 鹿愛護会の宇津木さんに手渡しました。そのあと、鹿を保護する鹿苑(ろくえん)を案内していただきました。
 同行いただいた鳩まめ倶楽部さんに、よろこぶ鹿のようすをビデオにとっていただきました。ごらんください。  美杜里

                              奈良の鹿愛護会ホームページ←クリック

<動画>奈良の鹿にどんぐり



第10回美杜里乃屋(みどりのや) 愉会(ゆかい) 
盛会に終わる


乙女文楽座 公演  傾城阿波の鳴門 巡礼歌の段

もみじの紅葉
 12月5日(土)第10回「美杜里乃屋」愉会を 開催致しました。 冷たい強い風が吹く前日に比べ 当日は気温は低いものの穏やかな 快晴に恵まれました。 いつも天候には当日までハラハラさせられます。
 以前よりこの建物で文楽を上演したいと言う願いが、 人形細工師の菱田雅之様と出合う事で実現出来ました。
 乙女文楽の素晴らしさを皆様にお楽しみいただけた事と思います。 お越し頂きました皆様、ありがとうございました。

文楽人形細工師 菱田雅之さん
 また、毎回子供達に楽しい工作を教えて頂く 生駒ネイチャークラフトクラブの皆様・様々なかたちで この催しにご協力頂きました皆様ありがとうございました。 無事終えることができホッとしております。 今後ともどうぞ宜しくお願い致します。      美杜里

当日の動画 鳩まめ倶楽部撮影

鳩まめ倶楽部 ど-なってる東大阪 「乙女文楽がやって来た!」 ← クリック



河内の國今昔フェスタ 終了しました!
第二弾は、11月21日と22日


河内の國今昔フェスタ 大阪ステーション南ゲート会場にて
 
 昨年川中邸を拠点に「一般社団法人 河内観光局」を設立致しました。
北は京都府八幡市から、河内19市町村、南は和歌山県橋本市を つないでいる東高野街道を中心に、河内の歴史・文化遺産・郷土芸 能など街道文化を、もう一度見直し全国に発信し、京都と高野山の 世界遺産をつなぐ日本遺産にするのを目的としています。
 昨年はATCで、パンフレット展示をし、 今年は、文化庁の「文化遺産を活かした地域活性化事業」として、 11月1日・2日・21日・22日「河内の國今昔フェスタ」を企画いたしました。



同見本市コ-ナー & ゆるキャラたち
 11月1日と2日は、大阪ステーション南ゲート広場におきまして、河内の物産の展示や、河内音頭をはじめとした河内の郷土芸能の披露をいたしました。外国の方も一緒に踊られるなどにぎやかに終えることができました。

     河内音頭の披露 ← クリック
 
 フェスタの
第二弾11月21日(土)と22日(日)におこなわれます。ところは大阪商業大学のユニバーシティーホール蒼天。

 
 「地域資源と観光を考える」をテーマに、基調講演、パネルディスカッション、講談「河内物語」旭堂南青、講談「楠木正成」旭堂小二三、音頭「河内街道音頭」松原光司一行、語り部「大和川今昔物語」など多彩な催しです。
 当、川中邸の関係では、漫画本「中甚兵衛物語」の刊行を記念しておこなった感想文コンクールの発表会と表彰式もおこないます。
 
 

クリック:拡大
 2日間とも無料で、22日の最後には河内の物産が当たる 抽選会もあります。 ぜひ、お時間ございましたらお越しください。みなさまのご来場をお待ち申し上げます。  美杜里



川中家文書を読む 
日下古文書研究会




「屋敷林を守る会」が発足


 今年から新しく
「屋敷林を守る会」と言うボランティア団体を発足し、以前から清掃活動をして頂いている「美杜里の会」の皆様と共に屋敷林の維持管理をして頂く事となりました。
 
 この会はNPO法人みどり大阪のご協力により出来たものです。
 
 4月21日(土曜日)午後2時より第1回目のオリエンテーションが行われ15名のメンバーが集まりました。屋敷林の歴史の説明や見学、今後の活動内容など3時間近く行われました。
 
 殆どのメンバーは他のNPOでも森林保全活動をされていて頼もしい限りです。

  この場所が活動により、魅力的な場所になればと思っております。皆様よろしくお願い致します。
                                    美杜里

                                              

トップページに戻る

ご意見・ご感想はふれあい掲示板まで

Copyright donatteruno All right reserved.