今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得市内情報 わがまち東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
動物ペット 鳩まめ川柳 東大阪・こども 元気の素 オススメの店 薬膳四方山
鳩まめ自己紹介 生駒山麓風物誌 屋敷林だより イベント情報 東大阪伝統料理 おしゃべり
コーナー

鳩まめ柳壇     
第41回鳩まめ川柳入賞作品発表 1015日付

以下、第41回の選考結果です。
選者の竹村穏夫先生に厚くお礼申し上げます。
第42回のお題は「貯え」。締め切りは12月25日(土)です。
投句欄は、最下段に!


今回当選された方々には、記念品を用意しております。 
メールまたはハガキにて氏名・住所をお知らせください。
連絡のない場合は失効いたします。
までに当選されたも、めてご連絡をおいします。
応募について:作品は、以前に他の懸賞やコンクールに応
募し受賞されたものでないこと。当柳壇において受賞された
場合は、その作品を他の懸賞に応募しないでください。

メール comi-com@lake.ocn.ne.jp
葉書 〒579−8052 東大阪市上四条町6−17  
東野方
  鳩まめ倶楽部 宛て


入選
おめでとうございます 


第四十一回 鳩まめ川柳 お題「波」 選考結果発表
 静かな池の水面が見えます。そこにはらりと一枚の落ち葉。ふわっと小さな波紋がひろがります。こんな重さのないちっぽけな存在でも波紋が広がるんだなあと新鮮なおどろき。ひるがえって人間社会。ちょっとした失言が思わむ波乱を生むことも。お互い気をつけましょう。 木の葉さえ池に舞い落ち波立てる 鳩まめ賞  最後に何とも羨ましいような句を戴いた。家族や同僚家族など年少の子供たちを伴いよく出かけたものだ。楽しそうな様子を目で追いながらうつらうつらなんて最高。 波音にうつらうつらの潮干狩り  強引に開催の五輪だったが、やっぱりスポーツはいいものだ、特に視覚障がいクラスのマラソンではアシスタント(ガイドランナー)とよばれ、選手と互いにデザー(きずな)と呼ばれる紐を持って伴走し様々な情報を声で伝えるのだ。
パラマラソンきずなと波に乗る二人  「読み飛ばし」の報にエッと声を上げてしまった。一国の総理が、しかも唯一の被爆国の平和の祭典での醜態である。普通は事前に下読みをして、大切な部分のチャックを入れる所での読み飛ばしなのである。唖然。 嘘の波棒読みだって読み飛ばす 佳句  穿った見方をすれば枚挙に遑が無いほど、沢山の事柄が該当しそうで、あれこれと指を折ってしまった。何はともあれ、敢えて逆鱗に触れることはないと尻尾を巻いてしまうのも、一考ではある。 その先に触れると海が暴れだす 優秀句 選者は竹村穏夫先生です
横浜市泉区 東吾妻町 長栄寺 西東京市 神戸市
城門塵 あゆ 和代 はぐれ雲 さくら草
第四十回 鳩まめ川柳 お題「運転」 選考結果発表
 今回はコロナと五輪に関する句が多かったようです。その中で医療崩壊を象徴する一句が選ばれました。救急隊員の必至の努力にも関わらず病院の受け入れ先が見つからず 手遅れになるケースが。助かる命が失われ、その死因はどうなるのでしょう。歴史の証人としてこの句を 空きベッド無くてもピーポーひた走る 鳩まめ賞  この句も数少ない句想である。後部座席や助手席にいても、余程熱心でない限り「道路」は覚えられないだろう。まさに「子を持って知る親の恩」的なものかもしれない。 運転をしなきゃ道など覚えない  手慣れた手法と発想の豊富さは圧倒的で、いつも感心させられております。この句もハンドルを握る側からの句で、自転車や歩行者 特に子供たちへの強い警鐘句と読んだ。「歩」「車」共にルールを守りたいものだ。 飛び出されタイヤ悲鳴を上げている  自動運転が大きく取り上げられた折「何?」の次に感じたのが「運転免許証は?」と、「テロにも使われるな」だった。多くの句想の中「希少な」一句で、誰にでもわかり 誰にも詠めぬという、川柳の原点でもある。 テロだって自動運転使うかも 佳句  ます、この句に飛びついた。マニュアル車をエンジンと相談しながらコロガしていた若い頃が嬉しく想い出された。今にして思えば懐かしく 不思議な感覚でもありますね。まさに古きよき時代でした。 半クラを使いこなしていた不思議 優秀句 選者は竹村穏夫先生です
奈良県宇陀市 宮崎市 池田市 岐阜市
翔のんまな アカエタカ samu かきくけ子 松本泰任
  
投句欄へ←クリック   虫くい川柳へ←クリック



 第42回鳩まめ柳壇のお題は「貯え」〆切は12月25日(土)
ふるってご応募ください。選考の上、入選者には記念品を贈呈いたします。

 ※応募について:作品は、以前に他の懸賞やコンクールに応募し受賞さ
れたものでないこと。当柳壇において受賞された場合は、その作品を
他の懸賞に応募しないでください。


町名
職業  
  必須ではありません。
年齢  必須ではありません。
性別  必須ではありません。
氏名(匿名可)
あなたのオリジナルを投句してください。お題は「貯え」 
             
12月25日(土)〆切り


トップページに戻る

ご意見・ご感想はふれあい掲示板まで

Copyright donatteruno All right reserved.