今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 わがまち東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
 動物 ペット 鳩まめ川柳 東大阪・子ども 元気の素 オススメの店 薬膳四方山話 
鳩まめ自己紹介 生駒山麓風物誌 屋敷林だより イベント情報 東大阪伝承料理 おしゃべりコーナー
 2019年8月29日掲載
                                   
                      
 瓢箪山で恒例となってきた
ひょうたん山夢街道まつり。今年の秋は第5回目
となります。地元の芸能団体も多数が参加し、盛り上がっています。
 この夏には、プレイベントとして、
歴史トークが開催されました。そのテーマは
「楠公さんと東高野街道」。河内を根拠地とする楠木(楠)一族が京に上るとき
は東高野街道を往来したことでしょう。歴史トークのようすをお伝えします。

                    
index
        
 ひゅうたん山夢街道まつり ←ジャンプ
 プレイベント歴史トーク ←ジャンプ
 講談師 旭堂南龍師登場 ←ジャンプ
ユーチューブ 夢街道まつりプレイベント←ジャンプ

 
  
ひょうたん山夢街道まつり



 東大阪の瓢箪山では、おもしろ
いイベントが開催されています。
 名称は、
ひょうたん山夢街道
まつり
。今年、第5回目を迎えま
す。地域の歴史・文化を住民と
共有し、まちづくりに生かす取り
組みです。地域の大動脈ともい
える
東高野街道(京道)でパレー
ドやイベントをおこなっています。

 パレードでは、街道を往来した武将
に扮した人たちをメインにして練り歩き
ます。ユニークなのは、衣裳の作り方。
 ダンボールを主な材料として手作り
されています。触らなければわからな
い出来栄えのものもあります。
 市民が自分で手作りし、パレードに
参加してほしいという願いがあります。
 モノづくりの楽しさを味わうことのでき
るイベントです。
 

学生ボランティアの参加者たち


せせらぎ広場でのイベント風景
 今年の、令和元年(2019年)
のまつりは、
11月3日(日)
おこなわれます。そのプレイベ
ントとして、8月25日(日)に、
四条リージョンセンター やま
なみプラザ
で、歴史トークが開
催されました。そのようすをご
紹介します。


上に戻る←クリック




 プレイベント歴史トーク 




ひょうたん山夢街道まつり実行委員長 有友新三郎さん
 歴史トークには150
人ほどの人々が参加。
多目的ホールは満員
状態です。今回のテー
マは南北朝時代に活
躍した楠木一族です。
 河内を根拠地とした
楠木一族は、京の都
に上るため、
東高野
街道
(京道)を頻繁に往
来したと思われます。

 第一部の歴史トークに登場されたのは川口哲秀さん。楠木一
族にゆかりのある
往生院六萬寺の住職です。昭和前半に制作さ
れた紙芝居を上演しました。

川口哲秀住職
 迫りくる足利軍を迎え撃つ
ための朝議の場から始まり、
桜井の別れ湊川の戦い
(正成
(まさしげ)・正季(まさすえ)
兄弟の戦死)

 そして、
四條畷の戦い(長
男正行
(まさつら)・次男正時の
戦死)
へと紙芝居を熱演しま
した。


講師を務める 川口泰弘さん
 続いて歴史トークに登場し
たのは
川口泰弘さん。往生
院六萬寺住職の三男。郷土
の歴史を研究されています。
 古地図などを使い、
楠公さ
(楠木正成)にまつわる地元
の史跡を解説しました。
 いままで知られていない事
柄に、参加者からは驚きの声
があがっていました。

 
上に戻る←クリック







③ 講談師旭堂南龍さん登場




旭堂南龍師
 第2部で、地元縄手出身
の講談師、
旭堂南龍さん
の登壇に舞台が沸きます。
 昨年、真打昇進と同時に
名跡
“南龍”を襲名。関西
の講談界の実力派です。
 今日の演題は二つ。始め
は、楠公と共に戦った新田
義貞のその子孫といわれる

“木津の勘助”
の一席。

  

 おお取りの演目は“楠正成”
足利尊氏の軍が京に迫り来る
中、朝議がおこなわれる。軍略
に秀でた正成は起死回生を献
策するも、公家達に受け入れて
もらえない。覚悟を決めた正成
の様子が演じられました。
 緊迫した場面にも笑いを盛り
込む至芸が見られました。
 
 あっという間の2時間。東高野街道を股に掛け、奮戦した楠
木一族の大きな存在を実感できました。本番の
ひょうたん山
夢街道まつり
11月3日(日)。住民に地元の豊かな歴史を
伝えます。

 ひょうたん山夢街道祭りのプレイベント「歴史トーク」がもう5回目になるのですね。スタッフの皆さんの頑張りに頭が下がります。祭りを盛り上げようと新たにユニホームを新調し、スタッフの皆さんの絆が強くなってきている様子もうかがえます。東大阪以外から多くの方が参加されたとお聞きしましたが、地元の皆さんがこのような地域の歴史を再発見し、次世代に語り継いでいくことが大切だと感じます。       F・村上

 宣伝に依るとも思いますが、昨年に比べ満席とは凄いと思いました。題名への関心が高かったのでしょうか。日本の美徳の一つである楠正成、正行の話を、若い人が接する機会をもっと増やすべきではと感じました。     A・福田



ユーチューブで見る  ひょうたん山夢街道 歴史トーク

上に戻る←クリック



 
 取材:F・村上 A・福田 N・吉岡  編集:楢よしき  校正:駒
 

 
                                               ↑上に戻る
 ご意見・ご感想をお願いします。 一番下をクリック ↓

トップページに戻る



Copyright donatteruno All right reserved.