今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 わがまち東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
 動物 ペット 鳩まめ川柳 東大阪・子ども 元気の素 オススメの店 薬膳四方山話 
鳩まめ自己紹介 生駒山麓風物誌 屋敷林だより イベント情報 東大阪伝承料理 おしゃべりコーナー
 2018年6月27日掲載
                                   
                      
 例年、6月30日は各地の神社で夏越の大祓
(なごしのおおはらへ)がおこなわれ
る。このときおこなわれるのが茅輪
(ちのわ)くぐりと人形代(ひとかたしろ)の神事
 河内國一之宮 枚岡神社での、夏越の大祓の日の様子をご紹介!

                
index
 枚岡神社 夏越の大祓 ←ジャンプ
 茅輪くぐりで息災を!←ジャンプ
ユーチュブで見る 夏越の大祓 茅輪くぐり←ジャンプ
            

 
  
枚岡神社園夏越大祓


 ここは生駒山西麓、東大阪
市出雲井町にある枚岡神社。
 古くから、河内國一之宮とし
て知られている。元春日の別
称をもち、奈良の春日大社と
のゆかりが深い。
6月30日、
夏越の大祓
(なごしのおおはらい)
の神事がおこなわれた。

 大祓の神事は、6月と12
月の年二回。半年ごとに、そ
れまでの罪や汚れを祓い清
めるためのもの。
 6月30日は、1年のちょうど
折り返し点にあたる。これか
らの厳しい夏を乗り越えたい
という人々の願いも込められ
ているようだ。
 この神事では、茅輪(ちのわ)
くぐりがおこなわれる。
 
蘇民将来(そみんしょうらい)
説との関連を指摘されるが、
くわしくはわからない。
(ちがや)
で輪を作るが、最近は葦
(よし)
で作る場合が多いという
 
上に戻る←クリック





 茅輪くぐりで息災を!  
 
   
 茅の輪くぐりには、くぐる作
法がある。くぐる前に一礼。
 一回目は、左足からまたぎ
左に回る。二回目は、右足か
らまたぎ右に回る。
 三回目は、左足からまたぎ
左に回る。
 仕上げの四回目は、左足か
らまたぎ、拝殿にむかって二
拝二拍手一拝を行う。
 回っているときに、次の唱え
ことばを唱和する。

 水無月の夏越の祓する人は
   千年の命のぶといふなり

 

 とはいっても一般の参加
者には無理な話。神社関
係者からは、「くぐるだけで
も大丈夫」と、安心できる言
葉をもらった。

人形焼納の神事


神事のあと挨拶する中東宮司
  茅輪くぐりのあとは、人形
(ひとがた)焼納が行われた
人形代(ひとかたしろ)ともいい、
自分の身代わりとなって、罪
汚れを浄化してくれるという。
 大祓詞
(おおはらへのことば)
唱えられる中、焚き上げが行
われた。


 

上に戻る←クリック


ユーチューブで見る夏越大祓茅輪くぐり


上に戻る←クリック
 
 取材 K・東野  楢よしき  校正:駒
 

 
                                               ↑上に戻る
 ご意見・ご感想をお願いします。 一番下をクリック ↓

トップページに戻る



Copyright donatteruno All right reserved.