今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 わがまち東大阪 鳩まめ瓦版 動画ニュース
 動物 ペット 鳩まめ川柳 東大阪・子ども 元気の素 オススメの店 薬膳四方山話 
鳩まめ自己紹介 生駒山麓風物誌 屋敷林だより イベント情報 東大阪伝承料理 おしゃべりコーナー
 2017年9月15日掲載
                                   
                    
 今年のひょうたん山夢街道まつりが近づいています。日にちは、
11月5日(日)
今回で3回目となります。地元の人々に地域の宝物を再発見してもらい、あわせ
てまちづくりに生かしたいという強い思いから始まりました。
 実行委員会では、イベントのメインである
仮装(コスプレ)パレードへの参加を呼
びかけています。どーなってる東大阪では、8月27日(土)におこなわれたプレイ
ベント
「歴史トーク」を取材しました。

                     
index        
 ひょうたん山夢街道まつり近づく←ジャンプ
   ユーチューブ まつりのようす2016 ←ジャンプ
 プレイベント歴史トーク一部 竹春座←ジャンプ
   ユーチューブ 河内にわか 竹春座←ジャンプ
  歴史トーク 東高野街道 宝物←ジャンプ
  ユーチューブ 歴史トークのようす←ジャンプ


   
              
ひょうたん山夢街道まつり
11月5日(日)近づく 
コスプレ(仮装)参加者募集中



2016年のまつり風景

大阪府作成地図 クリック:拡大
“東高野街道”(ひがしこうやかいどうという道をご存知ですか?その昔、都のあった京と高野山を結ぶ道。地元では京道(きょうみち)とも呼ばれます。今の道路でいえば、だいたい旧国道170号線にあたります。この道は、おもしろいことに、瓢箪山商店街を通り、アーケードがかかった国道として全国的に大変珍しいところです。生駒山麓を通るこの道は、太古の昔から存在しました。かつて河内湾や河内湖があったころから水際(みぎわ)の道として開かれていたのです。 

実行委員長の有友新三郎さん
 この歴史的な街道をシンボルにした「ひょうたん山夢街道まつり(有友新三郎実行委員長)が始まったのが3年前。地元の人々に、地域の豊かな歴史・文化を知ってもらい、あわせて町おこしにつなげたいとの強い思いがありました。商店街をはじめ、地元の高校や大学、ボランティアの有志などの協力で催しは進められています。
        主催:「ひょうたん山夢街道まつり実行委員会」
         協賛:やまなみプラザ企画運営委員会・河内の郷土文化サークルセンター
         後援:東大阪市・同教育委員会・東大阪観光協会


2015年のまつり風景
 まつりのメインは、仮装パレードです。平安時代、牛車で高野詣での姫君や、戦国時代に街道を進軍した武将に扮します。これらはみんな手作りがコンセプト(基本の考え)です。実行委員会では、仮装(コスプレ)参加者を募集中。我こそはと思う方は、お手製で参加してください。瓢箪山駅前広場には舞台が設けられ歌や踊りが披露(ひろう)されます。
 

出演申込要領←クリック              出演申込書←クリック

実行委員会ホームページ←クリック

実行委員会フェースブック←クリック


2016年 甲冑で記念写真
 第3回ひょうたん山夢街道まつりの本番は11月5日(日)。それに先立ち、プレイベントとして、8月27日(日)に、歴史トークが開催されました。東高野街道が通る 四條畷市・大東市・八尾市の観光や歴史に携わる人々を招き、東高野街道沿いの「宝物」を交流。柏原市からは河内俄(にわか)の竹春座がやってきました。



<ユーチューブ> ひょうたん山夢街道まつり 2016




上に戻る←クリック



 歴史トーク第一部竹春座の公演



竹春座 河内にわかの公演


司会は西田順子さん
 会場は四条リージョンやまなみプラザ多目的室。開始前から多くの人が詰めかけています。西田順子さんの司会で、第一部の幕が開きました。 

塩路鐡砲水(しおじ・てっぽうすい)さん
 民俗芸能の河内にわかを公演するのは、塩路鐡砲水さんと竹春座。柏原市国分地域を拠点に活躍しています。地車の巡行中に、地車に備えられた畳一帖ほどの舞台の上で、軽妙なコントやお囃子(はやし)、音頭で祭りを盛り上げます。東高野街道沿いの貴重な民俗芸能として招かれました。


ユーチューブ 竹春座公演



上に戻る←クリック


                   
           
 歴史トーク第2部 東高野街道の「宝物」



プレイベント 歴史トーク
 第2部の歴史トークのパネリストとして登壇されたのは4名の方々。
 四条畷市からは、四条畷市観光ボランティアガイド・なわてロードガイド「ゆずりは」小宮宮子さん大東市からは、大東市観光ボランティアガイド「やまびこ」林田恵子さん八尾市からは、高安城を探る会坂上(さかじょう)弘子さん。そして、東大阪市からは、東大阪まち・むら研究会杉山三記雄さんが進行役をかねて参加されています。

東大阪まち・むら研究会
杉山三記雄さん
 いずれも東高野街道が通る地域からこられた方々です。地域の宝物である名所史跡を紹介されました。生駒西麓の各地域の特色と共通点が浮き彫りになる好企画となりました。
 今後の各地域との連携にも大きな一歩となるものです。

    

高安城を探る会
坂上弘子さん

大東市観光ボランティアガイド
林田恵子さん

四条畷市観光ボランティアガイド
小宮宮子さん


大阪経済法科大学の学生さんたち
 会場には、地元大阪経済法科大学の学生さんたちも多く参加されていました。意見をうかがうと、大学が建っている花岡山が、かつて大坂夏の陣の折、井伊直孝の本陣となっていたことを知り驚いたとのこと。大河ドラマ「井伊直虎」を知る学生さんたちには、直虎の血族の足跡に新鮮な驚きがあったようです。
  
 自分たちが暮らす土地の歴史や文化を知るところから、地域を大切に思う心が育まれます。地元で誕生した手作りの取り組みは大変貴重です。



<ユーチューブ>
歴史トーク2部 街道が織りなすわが町の宝物



 

上に戻る←クリック


ルポ  F・村上、イチロー・S、A・福田、楢よしき    校正:駒 

 
                                               ↑上に戻る
 ご意見・ご感想をお願いします。 一番下をクリック ↓

トップページに戻る



Copyright donatteruno All right reserved.