今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市政情報 ふるさと東大阪 ほのぼのいい話 動画ニュース
元気の素 オススメの店 ふれあい掲示板
ふるさと東大阪2008年9月6日掲載





小さい秋見つけた!
 日中はまだまだ蒸し暑いです。おまけに、福田首相の突然の放り投げ辞任のあと、マスコミの「局地豪雨的報道」でよけい暑苦しいです。頭のすげ替えぐらいの小手先で、経済・民生・外交のすべてに行き詰ったこの日本を救えるとは思えません。クーラーの電気代が不安な庶民の気持ちを理解できる政治であって欲しいものですね。
 政界のことはさておき、天下はいよいよ秋を迎えます。とはいえ、「秋なんてどこにある?」とおっしゃる向きもありそうなこの暑さ。ことに、ヒートアイランド現象にさらされている都心部の方はなおのこと。そこで、筆者は、みなさんを代表して(勝手に)街のど真ん中で、「秋」を探してみました。
  空を見上げると
 日常、空を見上げることなどめったにないのですが、あきらかに夏の空とは感じが違います。雲にくわしい人だと、うまく解説してくれるのでしょうが・・・。だれか助け舟ないですかね? 

永和駅から
9月4日 13時  北の空  永和駅から


町の公園に立ち寄ってみた
 街中を歩いてもなかなか見つかりません。そこで、町の小さな公園をのぞいてみました。そうしたら、ありました、ありました。いくつか見つかりました
ススキ ムラサキシキブ キク

 ススキ(左)が穂を出しています。 ムラサキシキブ(中)の実はほんのりと紫色を帯び始めています。
もう少しで赤紫に変わることでしょう。キク(右)のつぼみは明日にでも咲きだしそうな気配です。



フヨウ デュランタ サルスベリ

 咲きほこるフヨウ(左)の花。 デュランタの花の蜜を吸うイチモンジセセリ(中)。地味ですが、蝶の仲間で季節になると現われます。 往く夏を惜しむかのように咲くサルスベリ(右)の花。百日紅という字をもらうだけだけあって、永く目を楽しませてくれます。
                                            9月4日 永和公園にて


家々の軒先にも秋が
 黄色く熟したゴーヤの実(左) 種取り用でしょうか。「どーだ!」と、存在感を誇示していました。
ノボタンの花(右)はとても鮮やかです。この紫紺色をみるたび、甲子園の春の選抜高校野球を思い出してしまいます。
9月4日  永和の町角で
ゴーヤの実 ノボタン




暑さもあと少し
 みなさん。クーラーなしではやっていけない暑さも、もう少しの辛抱です。生駒には一足早く秋がやってきています。でも、油断しないでください。この夏の暑さで身体は相当に疲れています。睡眠・栄養に気をつけ、夏ばてにならないようご留意ください。
 写真は、熟し始めたコブシの実(左)と、穂を出した市の天然記念物のヒトモトススキ(右)です。

  *みなさんの身近で「秋」を見つけられたら「ふれあい広場」までお願いします。

コブシ:8月30日 新石切駅前
                              ヒトモトススキ:9月 2日 日下新池にて
コブシの実 ヒトモトススキ

楢 よしき 通信員


トップページに戻る   
  


ご意見・ご感想はふれあい掲示板まで

Copyright donatteruno All right reserved.