今どうなってるの?!東大阪
 東大阪市でおきている様々な事柄で、「どうなっているの?!」を独自に取材。
市政情報、地域の情報を皆様に提供している地域密着型情報配信サイトです。
トップページ ホットなニュース 知っ得 市内情報 わがまち東大阪 生駒山麓風物誌 動画ニュース
 動物 ペット 鳩まめ川柳 東大阪のこども 元気の素 オススメの店 薬膳四方山
鳩まめ自己紹介 鳩まめGallery 屋敷林だより イベント情報 東大阪伝承料理 おしゃべりコーナー


                                                    2018年10月5日掲載

                       
 芸術の秋、全国各地で美術展がおこなわれています。私たちの街でも恒例の東大阪市秋季公募美術展が開催されました。市民文化祭参加の取り組みです。ところは東大阪市民美術センター。会期は9月26日(水)から9月30日(日)までの5日間。市内外からの多くの鑑賞者でにぎわいました。


            ユーチューブ動画 2018第52回秋季公募美術展のようす←ジャンプ
 ここは東大阪市民美術
センターです。今年の7月
から8月にかけて館の内
装がリニューアルされまし
た。明るく見やすくなった
と好評のようです。台風

24号が迫る中ですが多く
入館者がありました。
  館内は、さそいあって
来た方が多く、絵を前に
感想を述べ合う様子があ
ちこちで見られました。絵
を通してお互いのコミュニ
ケーションが一層深まるよ
うです。
 協会会長の甲村邦雄さ
に伺いました。今回の
総展示数は118点。洋画
57点、日本画・水墨画18
点、水彩画43点。応募の
作品が73点、会員作品
が45点という大きな規模
でおこなわれています。
 館内を見渡すと、
女性の観賞者が圧
倒的。女性の方が
美を求める感性が
強いからでしょうか。
 美に無関心になる
と人間は衰えるとい
います。男性諸氏に
も奮起してもらいた
いところです。
 受賞作品の前でう
うんと首をひねって
いる方を発見。伺っ
てみると作者ご本人
です。「もっと明るくし
たほうがよかったか
な!」と、思案中。“も
っといい作品を”との
執念を感じさせる一
幕です。
 鳩まめの記事紹介
 絵具のホルベイン工場
 阪口真智子鬼語る展
 文楽人形細工師菱田雅之
 環境陶芸藤原郁三
 油絵に情熱注ぐ
 河内100人展八尾・東大阪
 京都町屋通崎睦美
 動物イラスト佐藤邦雄
 河内の原風景写真展 
 濱田庄司と芹沢銈介
 2017東大阪秋季公募展
 2016東大阪秋季公募展
 2015東大阪秋季公募展
 2014東大阪春季公募展
 版画家名嘉ボクネン
 上方舞 吉村ゆきその 
 拓本の世界
ギャラリー紹介書家髙木誠子
受賞作品のご紹介

お断り: 紹介の作品は、写真撮影のためガラスの写りこみやゆがみ色調の変化等があります。

市長賞 「伐採の痕跡」洋画 鍋谷英治(岸和田市在住)

美術協会賞 「夕映えの母子(ネパール)」水彩画 中川雅雄(布市町在住)
 それでは、第52回
東大阪市秋季公募
美術展の受賞作品を
ご紹介します。

 5賞は以下のとおり

 ・市長賞

 ・
美術協会賞
 ・教育委員会賞

 ・
市議会議長賞
 ・
文化連盟賞 
5点が選ばれました。
 
 
・美術協会奨励賞
は美術協会から5点

 また賛助団体から
 ・
ホルベイン賞3点
 ・茶臼山画廊賞2点
 の計5点。

 全体で15点の作品
が選ばれました。

教育委員会賞 「カンナの花」日本画 岡本なをみ(吉原在住)
 作品の審査は、会長
、副会長、委員の17
名が担当。
 無記名投票で各委
員がそれぞれに作品
を推薦しあいます。
 推薦数が過半数に
達した作品が賞候補と
なります。
 第一次は、20点ぐら
いに絞られ、さらに選
考が進みます。
  
(甲村会長談)

市議会議長賞 「止々呂美」水彩画 西條孝子(衣摺在住)
 最近の作品の傾向
として、水彩画が増え
ています。今年は洋
画の32点に比べ、水
彩画は33点と、拮抗
しています。水彩画を
教える教室が増えて
いるのかもしれませ
ん。水彩画はやわら
かく繊細ですが、表現
が弱くなりがちです。
 しかし、今回の応募
作には迫力と説得力
のある作品が
多く見ら
れます。
     
(同上)

文化連盟賞 「再生」洋画 増野和夫(八尾市在住)

美術協会奨励賞 「十津川村笹の滝」水彩画
 日高 都
(下小阪在住)
 いままでもそうでしたが、他市他府県からの応
募がいっそう増えています。関心が広がっている
ようです。
 この公募展をめざして、1年がかりで構想を立て
制作に励む方も増えています。
 全体的にレベルアップが見られ、この催しが一
般の公募者だけでなく、会員も含めた“切磋琢
磨”の場となることを期待しています。
 今回、岡本なをみさんと西條孝子さんを会員に
推挙し、当会に加わっていただきました。

           (同上)

同   漁(明石魚住漁港)水彩画
 原田 弘(金岡在住)

同  『漆器の町「黒江」』水彩画
羽山ヒサヨ(鷹殿町)

同 「滝」日本画
 吉田晴美(鴻池在住)

同 「北アルプス」洋画
片山忠幸(荒本在住)

ホルベイン賞 「豊国神社」洋画
 鈴木ひとみ(御厨在住)
 最近は応募作品の中に人物画が
増えています。

 今回の受賞作品にも3点が選ばれ
ています。人物画は実はむずかしい
ジャンルです。だれでもよく理解でき
るので観賞眼がするどくなるのです。
 そこをあえて挑戦する方々にエー
ルを送ります。

         (同上)
 

ホルベイン賞 「孫のほほえみ」洋画
 白井和恵(松原在住)

茶臼山画廊賞 「亀山街道」水彩画
 濱口道子(花園東町在住)

ホルベイン賞 「河内のおっちゃん」洋画
 田村八千代
(吉田本町在住)

茶臼山画廊賞 「紅蓮」水彩画
 高橋早智子(友井在住)

  受賞された方々や入選・応募された方々には祝意と敬意を表します。協力いただい
た東大阪市美術協会のみなさまありがとうございました。


ユーチューブ 2018 第52回東大阪市秋季公募美術展


上にもどる↑

紹介者: 楢よしき    校正:駒
 ご意見・ご感想をお願いします。 下をクリック ↓

トップページに戻る




Copyright donatteruno All right reserved.